【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1255(GIACCA 2 BOTT.IND)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:コットン59%・ナイロン41%生地伸縮性・弾力性に優れたインディゴ染めジャージーシーズン秋冬(3シーズン対応)色インディゴブルー(IND)模様無地ディテール・2B(ヴィンテージ調ナットボタン/ロゴ刻印) ・袖4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン、専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 名品の域に達したインディゴ染めジャージージャケット「CN1255」チルコロ1901の代名詞になっている大人気シリーズ「インディゴシリーズ」。 チルコロ1901が注目されている最大の理由が、こちらのインディゴシリーズにあります。 マテリアルには独自に開発したジャージー素材をチョイス。それを深みのある発色の インディゴブルーに染色し、洗いを施してアタリを出して、こなれた風合いに仕上げています。 一見するとデニム素材のテーラードジャケット、その実、コンフォータブルなジャージー素材で、 まるでカーディガンのようなリラックスした着心地を実現した革新的プロダクトです。 さらには細身シルエットでスタイリッシュに着こなせ、経年変化をも楽しめてしまいます。 CN1255のデザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 ヴィンテージ調のロゴ刻印ナットボタンや身頃のパッチポケットによって、絶妙なカジュアル感が プラスされているので、カッチリしすぎず、幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラード技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 本物のデニムのような味わい深い質感のインディゴ染めジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ、裏面に小さなループのある中厚ジャージー素材になります。 サラッとした心地良い肌触りになるので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 最大の特徴であるインディゴカラーについてですが、特殊なダイイングテクニックを駆使して、 表面の糸にのみ色付け(染色)されています。裏糸は未晒しなので、デニム特有のムラ感があり、 本物と見紛うような味わい深い質感になります。また、洗い(ウォッシュ)を施すことで、 絶妙な色落ちやアタリが生まれているため、はじめからこなれた雰囲気があります。 本物のデニム同様、着るにつれて色が落ちてくるので、エイジングを楽しんで頂けます。 3ピースで着られる同素材のジレ、ボトムスを用意しています3ピースで着られるよう、同素材のジレ(ベスト)とボトムス(パンツ)を用意しています。 3ピースにすると簡単&手軽にお洒落感がアップするので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4242 or XS4045616841.54444 or S4146626942.54646 or M4248637044.54848 or L43.550647146.55050 or L~LL4552657248.55252 or LL4654667350.5※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジレはこちら! ▼ 同素材のボトムスはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンストレッチジャージー2Bジャケット CN1255 インディゴブルー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンストレッチジャージー2Bジャケット CN1255 インディゴブルー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 34,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1257(GILET INDACO)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 裏地:コットン98%・ポリウレタン2%生地伸縮性・弾力性に優れたインディゴ染めジャージーシーズン秋冬(3シーズン対応)色インディゴブルー(IND)模様無地ディテール・5B(ヴィンテージ調ナットボタン/ロゴ刻印) ・総裏地 ・両胸ポケット ・身頃ポケット ・バックベルト ・腰裏スリット ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格27,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 名品の域に達したインディゴ染めジャージージレ「CN1257」チルコロ1901の代名詞になっている大人気シリーズ「インディゴシリーズ」。 チルコロ1901が注目されている最大の理由が、こちらのインディゴシリーズにあります。 マテリアルには独自に開発したジャージー素材をチョイス。それを深みのある発色の インディゴブルーに染色し、洗いを施してアタリを出して、こなれた風合いに仕上げています。 一見するとデニム素材のジレ(ベスト)、その実、コンフォータブルなジャージー素材で、 まるでカーディガンのようなリラックスした着心地を実現した革新的プロダクトです。 さらには細身シルエットでスタイリッシュに着こなせ、経年変化をも楽しめてしまいます。 身頃ポケット、バックベルトを備えた定番のシングルジレなのですが、前後身頃が同じ生地 (共地)で作られているため、後身頃に光沢のある生地を使用した通常のジレのように カッチリしすぎず、幅広いコーディネートに合わせられます。ジャケットと組み合わせて お洒落に見えるのはもちろん、アウター代わりに羽織るような着方にも対応します。 インディゴシリーズのジャケットと組み合わせてもいいですし、単体で着てもOK。 引き締め効果のあるインディゴブルーのジレなので、かなり使えると思います。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 小さめの袖ぐり、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 テーラード技法を取り入れたサイバラの切り替えによって身頃に立体感を与えて、 流れるようなウエストシェイプを実現しているあたりは流石のひと言です。 本物のデニムのような味わい深い質感のインディゴ染めジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ、裏面に小さなループのある中厚ジャージー素材になります。 サラッとした心地良い肌触りになるので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れが起こりにくくなっています。 通常のジャージーアイテムはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私は同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 最大の特徴であるインディゴカラーについてですが、特殊なダイイングテクニックを駆使して、 表面の糸にのみ色付け(染色)されています。裏糸は未晒しなので、デニム特有のムラ感があり、 本物と見紛うような味わい深い質感になります。また、洗い(ウォッシュ)を施すことで、 絶妙な色落ちやアタリが生まれているため、はじめからこなれた雰囲気があります。 本物のデニム同様、着るにつれて色が落ちてくるので、エイジングを楽しんで頂けます。 総裏地になっていて、『コットンストレッチシャンブレー』が使用されています。 表地と同じようにストレッチ素材なので裏地が突っ張ることはありません。 ちょっとしたことですが、とても気の利いた配慮だと感心させられます。 3ピースで着られる同素材のジャケット、ボトムスを用意しています3ピースで着られるよう、同素材のジャケットとボトムス(パンツ)を用意しています。 3ピースにすると簡単&手軽にお洒落感がアップするので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅前丈後丈4242 or XS324560564444 or S334661574646 or M344863594848 or L355065615050 or L~LL365267635252 or LL37546864※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジャケットはこちら! ▼ 同素材のボトムスはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンストレッチジャージージレ ベスト CN1257 インディゴブルー チルコロ ジャージー ベスト ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンストレッチジャージージレ ベスト CN1257 インディゴブルー チルコロ ジャージー ベスト ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 19,300円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1256(PANTALONE PENCES)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性に優れたインディゴ染めジャージーシーズン秋冬(3シーズン対応)色インディゴブルー(IND)模様無地ディテール・ジップフライ ・ウエストスライドボタン(伊COBRAX社製) ・2プリーツ ・身頃スラントポケット ・右太腿チェンジポケット ・背面ピスポケット(ボタン式) ・杉綾プリントポケット裏地 ・内側パイピング補強 ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格29,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 旬のプリーツ入り!インディゴ染めジャージーパンツ「CN1256」チルコロ1901の代名詞になっている大人気シリーズ「インディゴシリーズ」。 チルコロ1901が注目されている最大の理由が、こちらのインディゴシリーズにあります。 マテリアルには独自に開発したジャージー素材をチョイス。それを深みのある発色の インディゴブルーに染色し、洗いを施してアタリを出して、こなれた風合いに仕上げています。 一見するとデニムパンツ(ジーンズ)、その実、コンフォータブルなジャージー素材で、 まるでルームウェアのようなリラックスした穿き心地を実現した革新的プロダクトです。 さらには細身シルエットでスタイリッシュに穿きこなせて、経年変化をも楽しめてしまいます。 CN1256は、旬の2プリーツ入りで、フロントはジップ仕様、スラントポケットやベルトループが 備わっているスラックス同様の仕立てになっているので、スタイリッシュで洗練されています。 ラクチンな穿き心地なのにだらしなくなることはないので、カジュアルな街着としてはもちろん、 ジャケットに合わせてシックにコーディネートしてもOKです。とにかく汎用性が高く、 どんなコーディネートにも合わせられるので、お気に入りの一本として大活躍してくれます。 ジャージーパンツとは思えないような洗練されたシルエット最大の特徴とも言えるのが、『絶妙なリラックス感のある細身シルエット』です。 2プリーツがあしらわれたゆとりのある腰まわりから裾へと流れるようなテーパードシルエットで、 裾幅17cm前後の細身設計になっているので、都会的かつスタイリッシュに穿きこなせます。 ヒップが小さめに作られているので、日本人の体型に確実にフィットすることもポイントです。 細身の作りですが、ストレッチ性バツグンのジャージー素材なので、すごくラクチンですよ! 本物のデニムのような味わい深い質感のインディゴ染めジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ、裏面に小さなループのある中厚ジャージー素材になります。 サラッとした心地良い肌触りになるので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく穿いていてラクチン。いちど穿くと 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや膝抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージーパンツはワンシーズン穿くと膝が出てだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私は同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 最大の特徴であるインディゴカラーについてですが、特殊なダイイングテクニックを駆使して、 表面の糸にのみ色付け(染色)されています。裏糸は未晒しなので、デニム特有のムラ感があり、 本物と見紛うような味わい深い質感になります。また、洗い(ウォッシュ)を施すことで、 絶妙な色落ちやアタリが生まれているため、はじめからこなれた雰囲気があります。 本物のデニム同様、穿くにつれて色が落ちてくるので、エイジングを楽しんで頂けます。 3ピースで着られる同素材のジャケット、ジレを用意しています3ピースで着られるよう、同素材のジャケットとジレ(ベスト)を用意しています。 3ピースにすると簡単&手軽にお洒落感がアップするので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427423.5792916.4447724803016.6468124.5813116.8488525823217508925.5833317.2529226843417.4※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は裾口を計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジャケットはこちら! ▼ 同素材のジレはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンストレッチジャージーパンツ CN1256 インディゴブルー チルコロ ジャージー ジレ ジャケット パンツ あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンストレッチジャージーパンツ CN1256 インディゴブルー チルコロ ジャージー ジレ ジャケット パンツ あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 20,700円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1261(GIACCA PIQUET DIAGON)素材表地:コットン100% 袖裏地:アセテート56%・レーヨン44%生地布帛のような織り感のあるヘリンボーンジャージーシーズン秋冬(3シーズン対応)色インディゴブルー(IND)模様ヘリンボーンディテール・2B(ヴィンテージ調ナットボタン/ロゴ刻印) ・袖4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格68,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン 専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 インディゴ染めジャージージャケットの上位モデル「CN1261」チルコロ1901の代名詞になっている大人気シリーズ「インディゴシリーズ」。 チルコロ1901が注目されている最大の理由が、こちらのインディゴシリーズにあります。 マテリアルには独自に開発したジャージー素材をチョイス。それを深みのある発色の インディゴブルーに染色し、洗いを施してアタリを出して、こなれた風合いに仕上げています。 一見するとデニム素材のテーラードジャケット、その実、コンフォータブルなジャージー素材で、 まるでカーディガンのようなリラックスした着心地を実現した革新的プロダクトです。 さらには細身シルエットでスタイリッシュに着こなせ、経年変化をも楽しめてしまいます。 もはや名品の域に達したチルコロ1901のインディゴ染めジャージージャケット。 その上位モデルとして16-17AWコレクションに登場したのがCN1261になります。 従来のインディゴ染めジャージージャケットとの違いは「素材」です。 CN1261には、インディゴブルーに染色された糸をジャカード織機でヘリンボーン織りにした、 まるで布帛のような織り感のあるジャージー素材が使用されているため、表面がフラットな通常の インディゴ染めジャージージャケットよりも表情に深みがあり、高級感溢れる仕上がりになっています。 落ち着いた大人の雰囲気があるので、ワンランク上のお洒落を楽しみたい人にお勧めします。 CN1261のデザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 ヴィンテージ調のロゴ刻印ナットボタンや身頃のパッチポケットによって、絶妙なカジュアル感が プラスされているので、カッチリしすぎず、幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラード技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 落ち着いた大人の雰囲気を醸し出すヘリンボーン織りジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸をインディゴブルーに染め上げ、ジャカード織機で密に織り上げた、 まるで布帛のような織り感(立体感)のある中厚ヘリンボーンジャージー素材になります。 サラッとした心地良い肌触りになるので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。コットン単一素材ですが、生地にハリコシがあるので、 ストレッチ性があるのにもかかわらず、型崩れや肘抜けが起こりにくいことがポイントです。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 洗いによって絶妙な色落ちやアタリが生まれているため、はじめからこなれた雰囲気があります。 本物のデニム同様、着るにつれて色が落ちてくるので、エイジングを楽しんで頂けます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S4247636943.54646 or M4349647045.54848 or L4451657147.55050 or LL45.554667250.5※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm)
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンヘリンボーンジャージー2Bジャケット CN1261 インディゴブルー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW インディゴ染めコットンヘリンボーンジャージー2Bジャケット CN1261 インディゴブルー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 40,200円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1222(GIACCA 2 BOTT T/TOPP)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:コットン59%・ナイロン41%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色チャコールグレー(1024)模様無地ディテール・2B(本水牛ボタン/ロゴ刻印) ・袖4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格49,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン、専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 オンオフ兼用も可能、コスパ抜群のジャージージャケット「CN1222」ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『CN1222(GIACCA 2 BOTT T/TOPP)』です。 チルコロ1901=インディゴシリーズというイメージがありますが、それ以外のアイテムも 豊富にラインナップされています。なかでもコレクションの核になるベーシックラインの ジャージージャケットは、素材のよさ、シルエットのよさ、さらには手頃なプライスが 魅力となっており、ブランドを代表するアイテムとして多くの人に支持されています。 こちらのCN1222は、デザインこそベーシックですが、従来よりも柔軟性がアップした 秋冬向けの裏起毛ジャージー素材に製品洗い(ガーメントウォッシュ)を施すことによって、 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ一着に仕上げられています。 休日スタイルはもちろんのこと、ジャケパンスタイルにもばっちり合うので、 オンにもオフにも大活躍してくれます。どんなコーディネートにも合わせやすく、 流行に左右されることなく長く着用できるので、費用対効果が非常に高いと思います。 デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 身頃のパッチポケットによって絶妙なカジュアル感がプラスされているので、カッチリしすぎず、 幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。高級感溢れる本水牛ボタンも見逃せません。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど着ると病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャージーパンツを用意していますセットアップで着られるよう、同素材のジャージーパンツを用意しています。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S4146636942.54646 or M4248647044.54848 or L43.550657146.55050 or L~LL4552657248.5※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のパンツはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー2Bジャケット CN1222 チャコールグレー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー2Bジャケット CN1222 チャコールグレー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 31,000円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1222(GIACCA 2 BOTT T/TOPP)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:コットン59%・ナイロン41%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ネイビー(851)模様無地ディテール・2B(本水牛ボタン/ロゴ刻印) ・袖4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格49,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン、専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 オンオフ兼用も可能、コスパ抜群のジャージージャケット「CN1222」ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『CN1222(GIACCA 2 BOTT T/TOPP)』です。 チルコロ1901=インディゴシリーズというイメージがありますが、それ以外のアイテムも 豊富にラインナップされています。なかでもコレクションの核になるベーシックラインの ジャージージャケットは、素材のよさ、シルエットのよさ、さらには手頃なプライスが 魅力となっており、ブランドを代表するアイテムとして多くの人に支持されています。 こちらのCN1222は、デザインこそベーシックですが、従来よりも柔軟性がアップした 秋冬向けの裏起毛ジャージー素材に製品洗い(ガーメントウォッシュ)を施すことによって、 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ一着に仕上げられています。 休日スタイルはもちろんのこと、ジャケパンスタイルにもばっちり合うので、 オンにもオフにも大活躍してくれます。どんなコーディネートにも合わせやすく、 流行に左右されることなく長く着用できるので、費用対効果が非常に高いと思います。 デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 身頃のパッチポケットによって絶妙なカジュアル感がプラスされているので、カッチリしすぎず、 幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。高級感溢れる本水牛ボタンも見逃せません。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど着ると病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャージーパンツを用意していますセットアップで着られるよう、同素材のジャージーパンツを用意しています。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S4146636942.54646 or M4248647044.54848 or L43.550657146.55050 or L~LL4552657248.55050 or L~LL4552657251※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のパンツはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー2Bジャケット CN1222 ネイビー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー2Bジャケット CN1222 ネイビー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 31,000円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1222(GIACCA 2 BOTT T/TOPP)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:コットン59%・ナイロン41%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ブラック(921)模様無地ディテール・2B(本水牛ボタン/ロゴ刻印) ・袖4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格49,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン、専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 オンオフ兼用も可能、コスパ抜群のジャージージャケット「CN1222」ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『CN1222(GIACCA 2 BOTT T/TOPP)』です。 チルコロ1901=インディゴシリーズというイメージがありますが、それ以外のアイテムも 豊富にラインナップされています。なかでもコレクションの核になるベーシックラインの ジャージージャケットは、素材のよさ、シルエットのよさ、さらには手頃なプライスが 魅力となっており、ブランドを代表するアイテムとして多くの人に支持されています。 こちらのCN1222は、デザインこそベーシックですが、従来よりも柔軟性がアップした 秋冬向けの裏起毛ジャージー素材に製品洗い(ガーメントウォッシュ)を施すことによって、 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ一着に仕上げられています。 休日スタイルはもちろんのこと、ジャケパンスタイルにもばっちり合うので、 オンにもオフにも大活躍してくれます。どんなコーディネートにも合わせやすく、 流行に左右されることなく長く着用できるので、費用対効果が非常に高いと思います。 デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 身頃のパッチポケットによって絶妙なカジュアル感がプラスされているので、カッチリしすぎず、 幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。高級感溢れる本水牛ボタンも見逃せません。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど着ると病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャージーパンツを用意していますセットアップで着られるよう、同素材のジャージーパンツを用意しています。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S4146636942.54646 or M4248647044.54848 or L43.550657146.55050 or L~LL4552657248.5※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のパンツはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー2Bジャケット CN1222 ブラック チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー2Bジャケット CN1222 ブラック チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 31,000円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1234(GIACCA SPECIAL PRINT)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:レーヨン100%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ネイビー基調(9958B)模様グレンチェックディテール・2B(本水牛ボタン/ロゴ刻印) ・袖4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格64,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン、専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 今季らしいムードが漂うグレンチェックジャージージャケット「CN1234」トレンドを巧みに取り入れることで時代をリードするチルコロ1901の16-17AWコレクションでは、 クラシック回帰をテーマにした「英国柄」のジャージーアイテムが豊富にラインナップされています。 ココンチならではの高度な染色技術によって表現されたグレンチェックやハウンドトゥース、 ドネガルツイードなどの英国柄のジャージーアイテムは、従来のインディゴシリーズとは打って 変わってクラシックな雰囲気に満ち溢れており、今季らしいムードを盛り上げてくれます。 そんなシーズンコレクションから登場したCN1234は、デザインこそベーシックですが、 英国の伝統柄の代表格であるグレンチェックがプリント染色されたジャージー素材で 作られているため、カジュアルなイメージのあるジャージージャケットでありながらも、 そこはかとなくブリティッシュな雰囲気が漂っており、今季の気分にベストマッチします。 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ仕上がりになっているので、 英国柄ジャケットだからといって肩肘張らずに普段通りのお洒落を楽しめることがポイントです。 デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 身頃のパッチポケットによって絶妙なカジュアル感がプラスされているので、カッチリしすぎず、 幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。高級感溢れる本水牛ボタンも見逃せません。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 高度な染色技術による本物と見紛うプリントジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ後、英国伝統のグレンチェックがプリント染色された 秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が施されているため、ふっくらしていて やわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで保温性に優れていることが特徴です。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S4246626942.54646 or M4348637044.54848 or L4450647146.5※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm)
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーグレンチェック2Bジャケット CN1234 ネイビー基調 チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーグレンチェック2Bジャケット CN1234 ネイビー基調 チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 37,800円


モデルCN1235(GIACCA SPECIAL PRINT)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:レーヨン100%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ダークグレー基調(9962L)模様ドネガルツイードディテール・2B(本水牛ボタン/ロゴ刻印) ・袖4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格64,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン、専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 英国雰囲気が漂うドネガルツイード風ジャージージャケット「CN1235」トレンドを巧みに取り入れることで時代をリードするチルコロ1901の16-17AWコレクションでは、 クラシック回帰をテーマにした「英国柄」のジャージーアイテムが豊富にラインナップされています。 ココンチならではの高度な染色技術によって表現されたグレンチェックやハウンドトゥース、 ドネガルツイードなどの英国柄のジャージーアイテムは、従来のインディゴシリーズとは打って 変わってクラシックな雰囲気に満ち溢れており、今季らしいムードを盛り上げてくれます。 そんなシーズンコレクションから登場したCN1235は、デザインこそベーシックですが、 英国の伝統織物であるドネガルツイードがプリント染色されたジャージー素材で 作られているため、カジュアルなイメージのあるジャージージャケットでありながらも、 そこはかとなくブリティッシュな雰囲気が漂っており、今季の気分にベストマッチします。 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ仕上がりになっているので、 英国柄ジャケットだからといって肩肘張らずに普段通りのお洒落を楽しめることがポイントです。 デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 身頃のパッチポケットによって絶妙なカジュアル感がプラスされているので、カッチリしすぎず、 幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。高級感溢れる本水牛ボタンも見逃せません。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 高度な染色技術による本物と見紛うプリントジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ後、英国伝統のドネガルツイードがプリント染色された 秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が施されているため、ふっくらしていて やわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで保温性に優れていることが特徴です。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 3ピースで着られる同素材のジレ、ボトムスを用意しています3ピースで着られるよう、同素材のジレ(ベスト)とボトムス(パンツ)を用意しています。 3ピースにすると簡単&手軽にお洒落感がアップするので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S4146626942.54646 or M4248637044.54848 or L4350647146.55050 or L~LL4452657248.5※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジレはこちら! ▼ 同素材のボトムスはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージードネガルツイード2Bジャケット CN1235 ダークグレー基調 チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージードネガルツイード2Bジャケット CN1235 ダークグレー基調 チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 38,200円


モデルCN1237(GILET SPECIAL PRINT)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 裏地:コットン98%・ポリウレタン2%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ダークグレー基調(9962L)模様ドネガルツイードディテール・5B(本水牛ボタン/ロゴ刻印) ・総裏地 ・身頃ポケット ・バックベルト ・腰裏スリット ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格33,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 英国雰囲気が漂うドネガルツイード風ジャージージレ「CN1237」トレンドを巧みに取り入れることで時代をリードするチルコロ1901の16-17AWコレクションでは、 クラシック回帰をテーマにした「英国柄」のジャージーアイテムが豊富にラインナップされています。 ココンチならではの高度な染色技術によって表現されたグレンチェックやハウンドトゥース、 ドネガルツイードなどの英国柄のジャージーアイテムは、従来のインディゴシリーズとは打って 変わってクラシックな雰囲気に満ち溢れており、今季らしいムードを盛り上げてくれます。 そんなシーズンコレクションから登場したCN1237は、ベーシックなシングルジレですが、 英国の伝統織物ドネガルツイードがプリント染色されたジャージー素材で作られているため、 そこはかとなくブリティッシュな雰囲気が漂っており、今季の気分にベストマッチします。 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ仕上がりになっているので、 英国柄ジレだからといって肩肘張らずに普段通りのお洒落を楽しめることがポイントです。 身頃ポケット、バックベルトを備えた定番のシングルジレなのですが、前後身頃が同じ生地 (共地)で作られているため、後身頃に光沢のある生地を使用した通常のジレのように カッチリしすぎず、幅広いコーディネートに合わせられます。ジャケットと組み合わせて お洒落に見えるのはもちろん、アウター代わりに羽織るような着方にも対応します。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 小さめの袖ぐり、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 テーラードの技法を取り入れたサイバラの切り替えによって身頃に立体感を与えて、 流れるようなウエストシェイプを実現しているあたりは流石のひと言です。 高度な染色技術による本物と見紛うプリントジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ後、英国伝統のドネガルツイードがプリント染色された 秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が施されているため、ふっくらしていて やわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで保温性に優れていることが特徴です。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れが起こりにくくなっています。 通常のジャージーアイテムはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私は同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 総裏地になっていて、『コットンストレッチシャンブレー』が使用されています。 表地と同じようにストレッチ素材なので裏地が突っ張ることはありません。 ちょっとしたことですが、とても気の利いた配慮だと感心させられます。 3ピースで着られる同素材のジャケット、ボトムスを用意しています3ピースで着られるよう、同素材のジャケットとボトムス(パンツ)を用意しています。 3ピースにすると簡単&手軽にお洒落感がアップするので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅前丈後丈4444 or S334661574646 or M344863594848 or L355065615050 or L~LL36526763※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジャケットはこちら! ▼ 同素材のボトムスはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージードネガルツイードジレ CN1237 ダークグレー基調 チルコロ ジャージー ベスト ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージードネガルツイードジレ CN1237 ダークグレー基調 チルコロ ジャージー ベスト ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 26,200円


モデルCN1238(PANTALONE S.PRINT)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ダークグレー基調(9962L)模様ドネガルツイードディテール・ジップフライ ・ウエストスライドボタン(伊COBRAX社製) ・2プリーツ ・身頃スラントポケット ・背面ピスポケット(ボタン式) ・杉綾プリントポケット裏地 ・内側パイピング補強 ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格33,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 英国雰囲気が漂うドネガルツイード風ジャージーパンツ「CN1238」トレンドを巧みに取り入れることで時代をリードするチルコロ1901の16-17AWコレクションでは、 クラシック回帰をテーマにした「英国柄」のジャージーアイテムが豊富にラインナップされています。 ココンチならではの高度な染色技術によって表現されたグレンチェックやハウンドトゥース、 ドネガルツイードなどの英国柄のジャージーアイテムは、従来のインディゴシリーズとは打って 変わってクラシックな雰囲気に満ち溢れており、今季らしいムードを盛り上げてくれます。 そんなシーズンコレクションから登場したCN1238は、旬のプリーツ入りパンツで、 英国の伝統織物ドネガルツイードがプリント染色されたジャージー素材で作られているため、 そこはかとなくブリティッシュな雰囲気が漂っており、今季の気分にベストマッチします。 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ仕上がりになっているので、 英国柄パンツだからといって肩肘張らずに普段通りのお洒落を楽しめることがポイントです。 CN1238は、フロントがジップ仕様で、スラントポケットやベルトループが備わっている スラックス同様の仕立て(作り)になっているので、スタイリッシュで洗練されています。 ラクチンな穿き心地なのにだらしなくなることはないので、カジュアルな街着としてはもちろん、 ジャケットに合わせてシックにコーディネートしてもOKです。とにかく汎用性が高く、 どんなコーディネートにも合わせられるので、お気に入りの一本として大活躍してくれます。 ジャージーパンツとは思えないような洗練されたシルエット最大の特徴とも言えるのが、『絶妙なリラックス感のある細身シルエット』です。 2プリーツがあしらわれたゆとりのある腰まわりから裾へと流れるようなテーパードシルエットで、 裾幅16.5cm前後の細身設計になっているので、都会的かつスタイリッシュに穿きこなせます。 ヒップが小さめに作られているので、日本人の体型に確実にフィットすることもポイントです。 細身の作りですが、ストレッチ性バツグンのジャージー素材なので、すごくラクチンですよ! 高度な染色技術による本物と見紛うプリントジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ後、英国伝統のドネガルツイードがプリント染色された 秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が施されているため、ふっくらしていて やわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで保温性に優れていることが特徴です。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく穿いていてラクチンです。いちど穿くと 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや膝抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージーパンツはワンシーズン穿くと膝が出てだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私は同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 3ピースで着られる同素材のジャケット、ジレを用意しています3ピースで着られるよう、同素材のジャケットとジレ(ベスト)を用意しています。 3ピースにすると簡単&手軽にお洒落感がアップするので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447624773016.2468024.5783116.5488425793216.8508825.58132.517.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は裾口を計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジャケットはこちら! ▼ 同素材のジレはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージードネガルツイードパンツ CN1238 ダークグレー基調 チルコロ ジャージー ジレ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージードネガルツイードパンツ CN1238 ダークグレー基調 チルコロ ジャージー ジレ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 26,200円


モデルCN1205(PANTALONE COULISSE)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色チャコールグレー(1024)模様無地ディテール・ジップフライ ・ウエストスライドボタン(伊COBRAX社製) ・フロント1ダーツ ・身頃スラッシュポケット ・背面ピスポケット ・ウエストドローコード ・杉綾プリントポケット裏地 ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格25,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 マルチに使える人気定番ジャージーパンツ「CN1205」ご紹介するのは、チルコロ1901の人気定番アイテム『製品洗いジャージーパンツ』です。 チルコロ1901=インディゴシリーズというイメージがありますが、それ以外のアイテムも 豊富にラインナップされています。なかでもジャージーパンツは、素材のよさ、シルエットのよさ、 さらには手頃なプライスが手助けして、インディゴシリーズと並ぶ高い人気を誇っています。 伸縮性のある編み地で仕立てられた、いわゆるジャージーパンツ(スウェットパンツ)なのですが、 フロントはジップ仕様で、スラックス同様のスラッシュポケットやベルトループを備えているため、 従来のスウェットパンツ=部屋着というイメージはなく、スタイリッシュで洗練されています。 ラクチンな穿き心地なのにだらしなくなることはないので、カジュアルな街着としてはもちろん、 ジャケットに合わせてシックにコーディネートしてもOKです。とにかく汎用性が高く、 どんなコーディネートにも合わせられるので、お気に入りの一本として大活躍してくれます。 ポイントは、イージーパンツとしても活用できる『ウエストドローコード』です。 ウエストの内側にドローコードがデザインされているので、イージーパンツのようにベルトレス (ベルト無し)でラフに穿くことも可能です。細身の作りなので、リラックスして穿きたい人は ワンサイズアップしても(ドローコードでウエスト調整できるので)問題ありません。 ジャージーパンツとは思えないような洗練されたシルエット最大の特徴とも言えるのが、『絶妙なリラックス感のある細身シルエット』です。 程よいゆとりのある腰まわりや太腿まわりから裾へと流れるようなテーパードシルエットで、 裾幅16.5cmの細身設計になっているので、都会的かつスタイリッシュに穿きこなせます。 ヒップが小さめに作られているので、日本人の体型に確実にフィットすることもポイントです。 細身の作りですが、ストレッチ性バツグンのジャージー素材なので、すごくラクチンですよ! カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど穿くと病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや膝抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージーパンツはワンシーズン穿くと膝が出てだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私は同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャケットとブルゾンを用意しています同素材のジャケット(ブレザー)とブルゾン(バルスター)を用意しています。 大人らしく着たい人にはブレザーを、スポーティーに着たい人にはブルゾンをお勧めします。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447622.5783016.54680237930.516.5488423803116.6508823.58131.516.7※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は裾口を計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジャケットはこちら!▼ 同素材のブルゾンはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーパンツ CN1205 チャコールグレー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーパンツ CN1205 チャコールグレー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 21,000円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1205(PANTALONE COULISSE)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ネイビー(851)模様無地ディテール・ジップフライ ・ウエストスライドボタン(伊COBRAX社製) ・フロント1ダーツ ・身頃スラッシュポケット ・背面ピスポケット ・ウエストドローコード ・杉綾プリントポケット裏地 ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格25,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 マルチに使える人気定番ジャージーパンツ「CN1205」ご紹介するのは、チルコロ1901の人気定番アイテム『製品洗いジャージーパンツ』です。 チルコロ1901=インディゴシリーズというイメージがありますが、それ以外のアイテムも 豊富にラインナップされています。なかでもジャージーパンツは、素材のよさ、シルエットのよさ、 さらには手頃なプライスが手助けして、インディゴシリーズと並ぶ高い人気を誇っています。 伸縮性のある編み地で仕立てられた、いわゆるジャージーパンツ(スウェットパンツ)なのですが、 フロントはジップ仕様で、スラックス同様のスラッシュポケットやベルトループを備えているため、 従来のスウェットパンツ=部屋着というイメージはなく、スタイリッシュで洗練されています。 ラクチンな穿き心地なのにだらしなくなることはないので、カジュアルな街着としてはもちろん、 ジャケットに合わせてシックにコーディネートしてもOKです。とにかく汎用性が高く、 どんなコーディネートにも合わせられるので、お気に入りの一本として大活躍してくれます。 ポイントは、イージーパンツとしても活用できる『ウエストドローコード』です。 ウエストの内側にドローコードがデザインされているので、イージーパンツのようにベルトレス (ベルト無し)でラフに穿くことも可能です。細身の作りなので、リラックスして穿きたい人は ワンサイズアップしても(ドローコードでウエスト調整できるので)問題ありません。 ジャージーパンツとは思えないような洗練されたシルエット最大の特徴とも言えるのが、『絶妙なリラックス感のある細身シルエット』です。 程よいゆとりのある腰まわりや太腿まわりから裾へと流れるようなテーパードシルエットで、 裾幅16.5cmの細身設計になっているので、都会的かつスタイリッシュに穿きこなせます。 ヒップが小さめに作られているので、日本人の体型に確実にフィットすることもポイントです。 細身の作りですが、ストレッチ性バツグンのジャージー素材なので、すごくラクチンですよ! カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど穿くと病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや膝抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージーパンツはワンシーズン穿くと膝が出てだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私は同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャケットとブルゾンを用意しています同素材のジャケット(ブレザー)とブルゾン(バルスター)を用意しています。 大人らしく着たい人にはブレザーを、スポーティーに着たい人にはブルゾンをお勧めします。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447622.5783016.54680237930.516.5488423803116.6508823.58131.516.7※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は裾口を計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジャケットはこちら! ▼ 同素材のブルゾンはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーパンツ CN1205 ネイビー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーパンツ CN1205 ネイビー チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 17,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1205(PANTALONE COULISSE)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ブラック(921)模様無地ディテール・ジップフライ ・ウエストスライドボタン(伊COBRAX社製) ・フロント1ダーツ ・身頃スラッシュポケット ・背面ピスポケット ・ウエストドローコード ・杉綾プリントポケット裏地 ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格25,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 マルチに使える人気定番ジャージーパンツ「CN1205」ご紹介するのは、チルコロ1901の人気定番アイテム『製品洗いジャージーパンツ』です。 チルコロ1901=インディゴシリーズというイメージがありますが、それ以外のアイテムも 豊富にラインナップされています。なかでもジャージーパンツは、素材のよさ、シルエットのよさ、 さらには手頃なプライスが手助けして、インディゴシリーズと並ぶ高い人気を誇っています。 伸縮性のある編み地で仕立てられた、いわゆるジャージーパンツ(スウェットパンツ)なのですが、 フロントはジップ仕様で、スラックス同様のスラッシュポケットやベルトループを備えているため、 従来のスウェットパンツ=部屋着というイメージはなく、スタイリッシュで洗練されています。 ラクチンな穿き心地なのにだらしなくなることはないので、カジュアルな街着としてはもちろん、 ジャケットに合わせてシックにコーディネートしてもOKです。とにかく汎用性が高く、 どんなコーディネートにも合わせられるので、お気に入りの一本として大活躍してくれます。 ポイントは、イージーパンツとしても活用できる『ウエストドローコード』です。 ウエストの内側にドローコードがデザインされているので、イージーパンツのようにベルトレス (ベルト無し)でラフに穿くことも可能です。細身の作りなので、リラックスして穿きたい人は ワンサイズアップしても(ドローコードでウエスト調整できるので)問題ありません。 ジャージーパンツとは思えないような洗練されたシルエット最大の特徴とも言えるのが、『絶妙なリラックス感のある細身シルエット』です。 程よいゆとりのある腰まわりや太腿まわりから裾へと流れるようなテーパードシルエットで、 裾幅16.5cmの細身設計になっているので、都会的かつスタイリッシュに穿きこなせます。 ヒップが小さめに作られているので、日本人の体型に確実にフィットすることもポイントです。 細身の作りですが、ストレッチ性バツグンのジャージー素材なので、すごくラクチンですよ! カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど穿くと病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや膝抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージーパンツはワンシーズン穿くと膝が出てだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私は同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャケットとブルゾンを用意しています同素材のジャケット(ブレザー)とブルゾン(バルスター)を用意しています。 大人らしく着たい人にはブレザーを、スポーティーに着たい人にはブルゾンをお勧めします。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447622.5783016.54680237930.516.5488423803116.6508823.58131.516.7※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は裾口を計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のジャケットはこちら! ▼ 同素材のブルゾンはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーパンツ CN1205 ブラック チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーパンツ CN1205 ブラック チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 17,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1204(VALSTAR)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色チャコールグレー(1024)模様無地ディテール・ボタンフライ(ヴィンテージ調ナットボタン/ロゴ刻印) ・一枚仕立て(裏地なし) ・スタンドカラー(筒状リブ) ・身頃フラップパッチポケット(ボタン式) ・袖先、裾まわり筒状リブ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格35,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 スポーツジャケットの傑作を模したジャージーブルゾン「CN1204」ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『CN1204(VALSTAR)』になります。 モデル名からも分かるように、デザインのベースになっているのは「バルスターブルゾン」です。 バルスターブルゾンとは、1935年にイタリア・ミラノのVALSTAR(バルスター社)が開発した スポーツジャケットの名称です。バルスターブルゾンが生まれて70余年の月日が経ちますが、 現在でもまったくその輝きが失われることのないスポーツジャケットの最高傑作です。 そんなバルスターブルゾンを、ジャージー素材で作り上げたのがCN1204です。 絶妙な高さのスタンドカラー、絶好のアクセントになる身頃のフラップパッチポケット、 スポーティーな袖先・裾まわりのリブ、軽やかなショート丈など、登場してから今日に至るまで 変わることのないバルスターブルゾンの基本デザインがしっかりと受け継がれています。 ファッション性を高めるロゴが刻印されたヴィンテージ調のナットボタンも見逃せません。 良くも悪くも定番のバルスターブルゾンなのですが、絶妙なカジュアル感のあるジャージー素材と 洗練された細身シルエットの採用によって、時代にマッチした一着に生まれ変わっています。 コーディネートしやすく、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 アウターとしてはもちろん、一枚仕立てで嵩張らないのでインナーとしても活用できます。 秋や春はアウターとして冬はインナーとして活躍してくれるので、費用対効果抜群です。 加えて、チルコロ1901の中でもお求めやすい価格なのでお買い得感が強いです。 高度な縫製技術に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 縫製についても、まったくヨレがなく、キレイに直線で縫い上げているあたりは流石です。 カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど着ると病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャージーパンツを用意していますセットアップで着られるよう、同素材のジャージーパンツを用意しています。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈襟高XS44 or S404661597S46 or M424862617M48 or L445063637L50 or L~LL465264657※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のパンツはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーブルゾン CN1204 チャコールグレー チルコロ ジャージー ジャケット バルスター あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーブルゾン CN1204 チャコールグレー チルコロ ジャージー ジャケット バルスター あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 25,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1204(VALSTAR)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ネイビー(851)模様無地ディテール・ボタンフライ(ヴィンテージ調ナットボタン/ロゴ刻印) ・一枚仕立て(裏地なし) ・スタンドカラー(筒状リブ) ・身頃フラップパッチポケット(ボタン式) ・袖先、裾まわり筒状リブ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格35,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 スポーツジャケットの傑作を模したジャージーブルゾン「CN1204」ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『CN1204(VALSTAR)』になります。 モデル名からも分かるように、デザインのベースになっているのは「バルスターブルゾン」です。 バルスターブルゾンとは、1935年にイタリア・ミラノのVALSTAR(バルスター社)が開発した スポーツジャケットの名称です。バルスターブルゾンが生まれて70余年の月日が経ちますが、 現在でもまったくその輝きが失われることのないスポーツジャケットの最高傑作です。 そんなバルスターブルゾンを、ジャージー素材で作り上げたのがCN1204です。 絶妙な高さのスタンドカラー、絶好のアクセントになる身頃のフラップパッチポケット、 スポーティーな袖先・裾まわりのリブ、軽やかなショート丈など、登場してから今日に至るまで 変わることのないバルスターブルゾンの基本デザインがしっかりと受け継がれています。 ファッション性を高めるロゴが刻印されたヴィンテージ調のナットボタンも見逃せません。 良くも悪くも定番のバルスターブルゾンなのですが、絶妙なカジュアル感のあるジャージー素材と 洗練された細身シルエットの採用によって、時代にマッチした一着に生まれ変わっています。 コーディネートしやすく、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 アウターとしてはもちろん、一枚仕立てで嵩張らないのでインナーとしても活用できます。 秋や春はアウターとして冬はインナーとして活躍してくれるので、費用対効果抜群です。 加えて、チルコロ1901の中でもお求めやすい価格なのでお買い得感が強いです。 高度な縫製技術に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 縫製についても、まったくヨレがなく、キレイに直線で縫い上げているあたりは流石です。 カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど着ると病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャージーパンツを用意していますセットアップで着られるよう、同素材のジャージーパンツを用意しています。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈襟高XS44 or S404661597S46 or M424862617M48 or L445063637L50 or L~LL465264657※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のパンツはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーブルゾン CN1204 ネイビー チルコロ ジャージー ジャケット バルスター あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーブルゾン CN1204 ネイビー チルコロ ジャージー ジャケット バルスター あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 25,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1204(VALSTAR)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージーシーズン秋冬色ブラック(921)模様無地ディテール・ボタンフライ(ヴィンテージ調ナットボタン/ロゴ刻印) ・一枚仕立て(裏地なし) ・スタンドカラー(筒状リブ) ・身頃フラップパッチポケット(ボタン式) ・袖先、裾まわり筒状リブ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格35,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 スポーツジャケットの傑作を模したジャージーブルゾン「CN1204」ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『CN1204(VALSTAR)』になります。 モデル名からも分かるように、デザインのベースになっているのは「バルスターブルゾン」です。 バルスターブルゾンとは、1935年にイタリア・ミラノのVALSTAR(バルスター社)が開発した スポーツジャケットの名称です。バルスターブルゾンが生まれて70余年の月日が経ちますが、 現在でもまったくその輝きが失われることのないスポーツジャケットの最高傑作です。 そんなバルスターブルゾンを、ジャージー素材で作り上げたのがCN1204です。 絶妙な高さのスタンドカラー、絶好のアクセントになる身頃のフラップパッチポケット、 スポーティーな袖先・裾まわりのリブ、軽やかなショート丈など、登場してから今日に至るまで 変わることのないバルスターブルゾンの基本デザインがしっかりと受け継がれています。 ファッション性を高めるロゴが刻印されたヴィンテージ調のナットボタンも見逃せません。 良くも悪くも定番のバルスターブルゾンなのですが、絶妙なカジュアル感のあるジャージー素材と 洗練された細身シルエットの採用によって、時代にマッチした一着に生まれ変わっています。 コーディネートしやすく、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 アウターとしてはもちろん、一枚仕立てで嵩張らないのでインナーとしても活用できます。 秋や春はアウターとして冬はインナーとして活躍してくれるので、費用対効果抜群です。 加えて、チルコロ1901の中でもお求めやすい価格なのでお買い得感が強いです。 高度な縫製技術に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 縫製についても、まったくヨレがなく、キレイに直線で縫い上げているあたりは流石です。 カシミヤタッチの新素材、保温性バツグンの裏起毛ジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ秋冬向けの厚みのあるジャージー素材は、裏面に起毛加工が 施されているため、ふっくらしていてやわらかく、まるでカシミヤのような滑らかな肌触りで 保温性に優れていることが特徴です。従来の裏起毛ジャージーよりも柔軟性がアップしており、 その肌触りはまさに夢見心地です。縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。 いちど着ると病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 セットアップのジャージーパンツを用意していますセットアップで着られるよう、同素材のジャージーパンツを用意しています。 セットアップはお洒落の幅を何倍にも広げてくれるので、是非ともご検討ください。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈襟高XS44 or S404661597S46 or M424862617M48 or L445063637L50 or L~LL465264657※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm) ▼ 同素材のパンツはこちら!
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーブルゾン CN1204 ブラック チルコロ ジャージー ジャケット バルスター あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージーブルゾン CN1204 ブラック チルコロ ジャージー ジャケット バルスター あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 25,100円


【寸法】 ■表記44■ ・肩幅41・胸幅46・袖丈63・着丈69・胴囲42.5 ■表記46■ ・肩幅42・胸幅48・袖丈64・着丈70・胴囲44.5 ■表記48■ ・肩幅43・胸幅50・袖丈65・着丈71・胴囲46.5 ■表50■ ・肩幅44・胸幅52・袖丈65・着丈72・胴囲48.5 (単位:cm) 【モデル】 CN1224(GIACCA 2 BOTT CT370) 【素材】 表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:コットン59%・ナイロン41% 【生地】 伸縮性・弾力性・保温性に優れた裏起毛ジャージー 【色】 グレー基調(921) 【模様】 ハウンドトゥース(千鳥格子) 【参考価格】 59,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。 アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 今季らしいムードが漂う千鳥格子ジャージージャケット「CN1224」トレンドを巧みに取り入れることで時代をリードするチルコロ1901の16-17AWコレクションでは、 クラシック回帰をテーマにした「英国柄」のジャージーアイテムが豊富にラインナップされています。 ココンチならではの高度な染色技術によって表現されたグレンチェックやハウンドトゥース、 ドネガルツイードなどの英国柄のジャージーアイテムは、従来のインディゴシリーズとは打って 変わってクラシックな雰囲気に満ち溢れており、今季らしいムードを盛り上げてくれます。 そんなシーズンコレクションから登場したCN1224は、デザインこそベーシックですが、 英国の伝統柄であるハウンドトゥース(千鳥格子)がプリント染色されたジャージー素材で 作られているため、カジュアルなイメージのあるジャージージャケットでありながらも、 そこはかとなくブリティッシュな雰囲気が漂っており、今季の気分にベストマッチします。 大人らしさの中にカジュアル感やリラックス感が溶け込んだ仕上がりになっているので、 英国柄ジャケットだからといって肩肘張らずに普段通りのお洒落を楽しめることがポイントです。 デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 身頃のパッチポケットによって絶妙なカジュアル感がプラスされているので、カッチリしすぎず、 幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。高級感溢れる本水牛ボタンも見逃せません。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 高度な染色技術による本物と見紛うプリントジャージーテキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ後、ハウンドトゥース(千鳥格子)がプリント染色された 秋冬向けの厚みのあるジャージー素材になります。裏面をブラッシングして起毛させた、いわゆる 裏起毛ジャージーになるので、ふっくらしていてやわらかく保温性に優れていることが特徴です。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 こちらの品には、ガーメントウォッシュ、つまり、製品洗いが施されています。 イタリアならではの高度なトリートメント技術を駆使することで、ジャージー素材の やわらかさを残しつつも、自然な風合い(こなれた風合い)に仕上げられています。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S4146636942.54646 or M4248647044.54848 or L4350657146.55050 or L~LL4452657248.5※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm)
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー千鳥格子2Bジャケット CN1224 グレー基調 チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 製品洗いコットンストレッチ裏起毛ジャージー千鳥格子2Bジャケット CN1224 グレー基調 チルコロ ジャージー パンツ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 41,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルCN1249(TRUCKER BLACK DENIM)素材コットン95%・ポリウレタン5%生地伸縮性・弾力性に優れた重ね染めジャージーシーズン秋冬(3シーズン対応)色ブラックインディゴ(BLADE) インディゴブルーの上にブラックを重ね染め(オーバーダイ)した深みのあるブラックになります。着るにつれてブラックが薄くなり、インディゴブルーへと変化していきます。模様無地ディテール・3rdタイプ ・ボタンフライ(ヴィンテージ調メタルボタン) ・両胸フラップパッチポケット(ボタン式) ・バルカラー ・袖先カフ(ボタン式) ・一枚仕立て(大身返し) ・内側パイピング補強 ・重ね染め(オーバーダイ)状態新品未使用参考価格42,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail ファッション業界人からも注目を集めるジャージー素材のスペシャリスト『CIRCOLO1901(チルコロ1901)』は、南イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 2009年秋冬コレクション、テキスタイルカンパニーならではの高品質な素材使いと斬新な表現で 新しい切り口のイージージャケットを発表し、今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。 テーラーメイドのスタイルにプリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えた イージージャケットは、最も厳しい消費者でもあるファッション業界の人々から高い評価を得ています。 いま、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、チルコロ1901は外せません。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 経年変化を楽しめるインディゴシリーズの新色「BLADE」チルコロ1901の代名詞になっている大人気シリーズ「インディゴシリーズ」。 チルコロ1901が注目されている最大の理由が、こちらのインディゴシリーズにあります。 マテリアルには独自に開発したジャージー素材をチョイス。それを深みのある発色の インディゴブルーに染色し、洗いを施してアタリを出して、こなれた風合いに仕上げています。 一見するとデニム素材で作られたGジャン、その実、コンフォータブルなジャージー素材で、 まるでカーディガンのようなリラックスした着心地を実現した革新的プロダクトです。 さらには細身シルエットでスタイリッシュに着こなせ、経年変化をも楽しめてしまいます。 今季、そのインディゴシリーズに「BLADE」と呼ばれる新色が加わりました。 新色BLADEは、ジャージー素材を深みのあるインディゴブルーに染め上げた後、 その上にブラックを重ね染め(オーバーダイ)することで表現されています。 着るにつれてブラックが薄くなり、徐々にインディゴブルーへと変化していくことが特徴です。 どんなスタイルにも合わせられる万能アイテム「CN1249」CN1249は、アメカジの定番アイテム『Gジャン(ジージャン)』になります。 ジーンズトップスとしての作業着に過ぎなかったGジャンですが、1955年に公開された映画 「理由なき反抗」の中でジェームズ・ディーンが着用したことから若者の間で一躍人気を集め、 現在ではアメカジに欠かせない定番アイテムになっています。昨今のデニムブームの影響から Gジャンが再び注目を集めているので、探している人も多いのではないでしょうか。 CN1249は、リーバイスの傑作「3rd(サード)」がデザインベースになっています。 1962年に発売された557(通称サード)は、両胸にホームベース型のフロントポケット、 前身頃にV字型の切り替えしがデザインされていることが特徴です。最もポピュラーなGジャンと 言われるサードのオリジナルデザインを踏襲しつつも、それをジャージー素材で作り上げることで、 従来のGジャンの欠点であった重さや着づらさを解消し、リラックスウェアへと落とし込んでいます。 Gジャンはゴワゴワしていて着づらい、こんなイメージをお持ちの方が多いと思いますが、 こちらの品はそんなイメージをいい意味で裏切ってくれます。生地がやわらかくて嵩張らない、 なお且つ、細身シルエットで着膨れしないので、アウターとのレイヤードもお手の物です。 今までGジャンを敬遠していた大人の方にこそ手にして頂きたい、まさに夢のような一着です。 伝統的なテーラードの技法に裏打ちされた美しいシルエットが魅力ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 フロントをキレイに見せるために大身返しを採用するなど、テーラード技法を取り入れている ことからも、従来のGジャンとは一線を画する品であることをお分かり頂けると思います。 インディゴブルーの上にブラックを重ね染めしたジャージー素材テキスタイルカンパニー、つまり生地を自社開発・自社生産しているチルコロ1901の ジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。厳選されたコットン素材を 原料にした細番手糸を密に打ち込んだ、裏面に小さなループのある中厚ジャージー素材になります。 サラッとした心地良い肌触りになるので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。いちど着ると 病み付きになること請け合いです。ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、 生地にピンッとしたハリが加わって、型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。 通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、 チルコロ1901の品ならその心配はありません。私も同ブランドのジャージージャケットを 愛用していますが、数シーズン着た現在でもほとんど型崩れしていません。 今季の新色BLADEについてですが、インディゴブルーに染色されたジャージー素材の上から ブラックを重ねて染める、つまり、オーバーダイ加工を施すことで表現されています。 このため、着るにつれてブラックが薄くなり、徐々にインディゴブルーへと変化していきます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XS44 or S41466059S46 or M42.5486160M48 or L44506261L50 or L~LL45.5526362※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm)
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 重ね染めコットンストレッチジャージーGジャン CN1249 ブラックインディゴ ジージャン Gジャン インディゴ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 16-17AW 重ね染めコットンストレッチジャージーGジャン CN1249 ブラックインディゴ ジージャン Gジャン インディゴ ジャケット あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 28,300円


【OUTLET商品】 モデルCN1157(GIACCA INDACO SABB.)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:アセテート56%・レーヨン44%生地伸縮性・弾力性に優れたインディゴ染めジャージーシーズン春夏色インディゴブルー基調(IND)模様無地ディテール・2B(ヴィンテージ調ナットボタン) ・袖先4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ショールカラー ・胸ブレスト ・ポケット ・身頃パイピングポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ヴィンテージウォッシュ)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン 専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail CIRCOLO1901(チルコロ1901)は、南イタリア、バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 オーナーであるGennaro Dargerioは2009年秋冬コレクションでイージージャケットを発表し、 今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。テイラーメイドのスタイルに、 プリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えたジャケットは、 最も厳しい消費者であるイタリアのファッション業界の人々から高い評価を得ています。 今、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、間違いなくチルコロ1901です。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 ご紹介するのは、チルコロ1901の代名詞である「インディゴシリーズ」の最新作です。 チルコロ1901が注目されている最大の理由が、こちらのインディゴシリーズにあります。 マテリアルにはココンチの十八番であるジャージー素材をチョイス。それを深みのある発色の インディゴブルーに染色し、洗いを施してアタリを出して、こなれた風合いに仕上げています。 一見するとデニム素材のテーラードジャケット、その実、コンフォータブルなジャージー素材で、 まるでカーディガンのようなリラックスした着心地を実現した革新的プロダクトです。 さらには細身シルエットでスタイリッシュに着こなせ、経年変化をも楽しめてしまいます。 CN1157のデザインは、玄人好みの『2Bショールカラージャケット』になります。 数年前からファッション界を席巻しているショールカラーのディテールは、 お洒落上級者のマストアイテムとして注目されています。タキシードやガウンに用いられてきた ショールカラーのディテールをジャージージャケットに持ち込むことで、クラシックさを演出する 手法はチルコロ1901が得意とするところです。昨シーズンまではショールカラーにブラックの サテン地が使用されていましたが、今シーズンから共地(身頃と同じ生地)に変更されています。 さらには、ヴィンテージウォッシュを施すことで色落ちやアタリを出して¨こなれ感¨が 演出されているので、従来のモデルよりもカジュアルな印象でコーディネートしやすいです。 そうは言っても、ベーシックなデザインを基本とするチルコロ1901のコレクションの中にあって 個性が際立っているデザイン性の高いモデルなので、既存のデザインに飽きてしまった人や、 他人を一歩リードするお洒落を楽しみたいという人に限定してお勧めいたします。 ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 使用されている生地は、『伸縮性・弾力性に優れたインディゴ染めジャージー』になります。 チルコロ1901が使用するジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。 厳選されたコットン素材を原料にした細番手糸を密に打ち込んだ、裏面に小さなループのある 春夏向けのやや薄手のジャージー素材になります。サラッとした爽やかな肌触りで、 汗を掻いても裏面のループが吸い取ってくれるので、春夏でも気持ちよく着て頂けます。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。病み付きになる着心地です。 ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、生地にピンッとしたハリ(弾力)が加わって、 型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると 生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、チルコロ1901の品ならその心配はありません。 私も同ブランドのジャージージャケットを愛用していますが、数シーズン着用した現在でも ほとんど型崩れしていません。ジャージー素材に特化しているだけのことはあります。 最大の特徴であるインディゴカラーについてですが、特殊なダイイングテクニックを駆使して、 表面の糸にのみ色付け(染色)されています。裏糸は未晒しなので、デニム特有のムラ感があり、 本物と見紛うような味わい深い質感になります。また、ヴィンテージウォッシュを施すことで、 絶妙な色落ちやアタリが生まれているため、はじめからこなれた雰囲気があります。 本物のデニム同様、着るにつれて色が落ちてくるので、エイジングを楽しんで頂けます。 話題のチルコロ1901が手掛ける、「インディゴ染めジャージー2Bショールカラージャケット」です。 毎シーズンすぐに売り切れてしまう人気アイテムなので、買い逃した人も多いと思います。 今シーズンも人気が集中しそうな予感。出足が早そうなので、狙っていた人はお早めにどうぞ! サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S42476168444646 or M43496269464848 or L44516370485050 or LL4653647150※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm)
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 インディゴ染めコットンストレッチジャージー2Bショールカラージャケット CN1157 インディゴブルー基調 チルコロ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 最安値,新作登場

チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 インディゴ染めコットンストレッチジャージー2Bショールカラージャケット CN1157 インディゴブルー基調 チルコロ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 最安値,新作登場 —— 30,700円


【OUTLET商品】 モデルCN1151(GIACCA IND.CT 304)素材表地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:アセテート56%・レーヨン44%生地伸縮性・弾力性に優れたインディゴ染めジャージーシーズン春夏色インディゴブルー基調(IND)模様ストライプディテール・2B(アンティーク調紋章メタルボタン) ・袖先4B(開き見せ/袖額縁仕上げ) ・背抜き(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸ブレストポケット ・身頃パッチポケット ・アンコンショルダー ・前振り袖 ・内側パイピング補強 ・内側ポケット1つ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格68,000円+消費税 国内代理店(株式会社豊田貿易)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、国内代理店下げ札、予備ボタン 専用ハンガー製造国made in ROMANIAチルコロ1901の他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail CIRCOLO1901(チルコロ1901)は、南イタリア、バーリに本社を構えるテキスタイル カンパニーS.G.L.社が展開するジャージー素材に特化した革新的なコレクションです。 オーナーであるGennaro Dargerioは2009年秋冬コレクションでイージージャケットを発表し、 今ではチルコロ1901を代表するアイテムになっています。テイラーメイドのスタイルに、 プリントやダイイングテクニックを駆使して様々な異なる表情を与えたジャケットは、 最も厳しい消費者であるイタリアのファッション業界の人々から高い評価を得ています。 今、もっとも注目されているブランドをひとつ挙げるなら、間違いなくチルコロ1901です。 LEON(レオン)の表紙でジローラモ氏が着用していたのもココンチのジャケットですし、 MEN’S CLUBをはじめ、その他の雑誌でも特集が組まれています。独自の審美眼に定評のある カリスマバイヤーが率いる某有名セレクトショップでも本格的に取り扱いがスタートし、 ブレイクは秒読み段階に入っています。それもそのはず、チルコロ1901はイタリア屈指の ファッショニスタであるマルコ・ザンバルド氏がコンサルティングを手掛けており、 ピッティでも次々と新しい提案を発表し、世界中のバイヤーたちから絶賛されています。 ご紹介するのは、チルコロ1901の代名詞である「インディゴシリーズ」の最新作です。 チルコロ1901が注目されている最大の理由が、こちらのインディゴシリーズにあります。 マテリアルにはココンチの十八番であるジャージー素材をチョイス。それを深みのある発色の インディゴブルーに染色し、洗いを施してアタリを出して、こなれた風合いに仕上げています。 一見するとデニム素材のテーラードジャケット、その実、コンフォータブルなジャージー素材で、 まるでカーディガンのようなリラックスした着心地を実現した革新的プロダクトです。 さらには細身シルエットでスタイリッシュに着こなせ、経年変化をも楽しめてしまいます。 CN1151のデザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 且つ、ウエストが強めにシェイプされているため、モダンで洗練された印象を与えます。 アンティーク調の紋章メタルボタンや身頃のパッチポケットによって、絶妙なカジュアル感が プラスされているので、カッチリしすぎず、幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。 注目ポイントは、「転写プリントによるヴィンテージ調のジャカードストライプ」です。 最先端の染色技術によって表現された掠れ感のあるストライプが、今どき感を演出します。 ハッキリした線ではないので、悪目立ちせず旬のストライプジャケットを楽しむことができます。 どんなコーディネートにも合わせやすく、それでいて他のブランドにはない個性があるので、 他人とちょっと違うお洒落な休日ジャケットを探していた人にもってこいだと思います。 ジャージー素材は縫製が難しく、キレイなシルエットを作るには高度な技術が要求されます。 ジャージー素材のスペシャリスト・チルコロ1901は、これを簡単にやってのけています。 素材の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきのない胸まわり、 細身のアーム、やや短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されているため、 着たときに身体に沿うようにフィットして¨シャープな細身シルエット¨が生まれます。 伝統的なテーラードの技法を取り入れた前振りの袖付けや、生地を贅沢に使用した大見返し、 額縁仕上げの袖口裏など、テーラードジャケットのように丁寧に作り込まれていることからも、 世に溢れる廉価なジャージージャケットとは一線を画することをお分かり頂けると思います。 使用されている生地は、『伸縮性・弾力性に優れたインディゴ染めジャージー』になります。 チルコロ1901が使用するジャージー素材なので、言うまでもなくトップクオリティです。 厳選されたコットン素材を原料にした細番手糸を密に打ち込んだ、裏面に小さなループのある 春夏向けのやや薄手のジャージー素材になります。サラッとした爽やかな肌触りで、 汗を掻いても裏面のループが吸い取ってくれるので、春夏でも気持ちよく着て頂けます。 縦、横、斜め、全方向にストレッチするので、とにかくラクチン。病み付きになる着心地です。 ポリウレタンが混紡されていることがポイントで、生地にピンッとしたハリ(弾力)が加わって、 型崩れや肘抜けが起こりにくくなっています。通常のジャージージャケットはワンシーズン着ると 生地が伸びてだらしなくなってしまいますが、チルコロ1901の品ならその心配はありません。 私も同ブランドのジャージージャケットを愛用していますが、数シーズン着用した現在でも ほとんど型崩れしていません。ジャージー素材に特化しているだけのことはあります。 最大の特徴であるインディゴカラーについてですが、特殊なダイイングテクニックを駆使して、 表面の糸にのみ色付け(染色)されています。裏糸は未晒しなので、デニム特有のムラ感があり、 本物と見紛うような味わい深い質感になります。また、洗い(ウォッシュ)を施すことで、 絶妙な色落ちやアタリが生まれているため、はじめからこなれた雰囲気があります。 本物のデニム同様、着るにつれて色が落ちてくるので、エイジングを楽しんで頂けます。 話題のチルコロ1901が手掛ける、「インディゴ染めジャージーストライプ2Bジャケット」です。 毎シーズンすぐに売り切れてしまう人気アイテムなので、買い逃した人も多いと思います。 今シーズンも人気が集中しそうな予感。出足が早そうなので、狙っていた人はお早めにどうぞ! サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S40466168424646 or M41486269444848 or L42506370465050 or L~LL4452647148※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。 (単位: cm)
チルコロ1901 CIRCOLO1901 国内正規品 インディゴ染めコットンストレッチジャージーストライプ2Bジャケット CN1151 インディゴブルー基調 チルコロ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 最安値,新作登場
Copyright © 2018 pakmailschaumburg.com. All rights reserved.