【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ801AQ素材ウール100%生地4PLY強撚杢糸を密に打ち込んだヘビーオンスホップサックシーズン秋冬(3シーズン対応)色チャコールグレー(13)模様無地ディテール【ジャケット】 ・段返り3B(練りボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大見返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃フラップポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 【パンツ】 ・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノータック ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ラバー滑り止めマーベルト ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格135,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWの『ヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ』です。 こちらのJJ801AQは、ラルディーニのスーツのスタンダードモデルになります。 数シーズン前にワイドラペルの新モデルが登場しましたが、やはり人気があるのは、 ビジネスに対応するJJ801AQで、引き続きスーツコレクションの中核を担っています。 JJ801AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bスーツ』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bスーツなのですが、上質な薄手毛芯によって ほどよい構築性をキープしつつも、分厚い肩パッドや裏地などの副資材を省くことで、 ¨カッチリした中にもイタリアらしいやわらかい雰囲気¨が表現されていることが特徴です。 今どきの細身シルエットですが、決して細すぎず、流行に左右されない普遍性な美しさがあるので、 いつの時代も輝きを失うことはありません。クラシックとモダンのバランスが本当に絶妙です。 JJ801AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』です。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 似たような感じでもっとリーズナブルなスーツもありますが、ラルディーニのJJ801AQが ここまで支持されている理由は、やはり着やすさ、そしてシルエットの美しさにあると思います。 言うまでもありませんが、組下(パンツ)のモデリングもパーフェクトです。 時流を取り入れたテーパードシルエットはもちろん、穿きやすさを向上させるための 伝統的なディテールが備わっており、美しさ、穿きやすさ、どちらも申し分ありません。 パンツ単体で見ても、インコテックスやG.T.Aに代表される専業ブランドの品と互角です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのスーツは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 今シーズンも引き続き注目を集めているヴィンテージ調テキスタイル。この流れを作ったのは ラルディーニだと言われています。2011年、受注会で顧客からの要望が高かったヴィンテージ生地を ルイジ・ラルディーニ氏がまとめ上げ、アルキヴィオ(アーカイブ)コレクションを発表します。 これがきっかけとなり、ヴィンテージ生地ブームが巻き起こり、現在に至っています。 そんなラルディーニのアルキヴィオコレクションから、久々に4PLY生地をピックアップしました。 昨シーズンはお休みしておりましたが、クラシック回帰の流れを受けて待望の復活になります。 極細の良質原毛を大量に使うことから、いまではビスポークやデットストックの英国生地にしか 見られなくなった4PLY(フォープライ)。これを英国調でかつモダンなイメージで再現したいという 想いから開発されたのが、こちらの『4PLY強撚杢糸ヘビーオンスウールホップサック』になります。 最高品質のウール素材を原料にした細番手の強撚杢糸を4本撚り合わせて、通常よりも遅いスピードで じっくり織り上げたホップサックは、古き良き英国生地を彷彿とさせる出来栄えで、仕立て映えする ハリとコシがあります。さらにはヴィンテージ生地に見られるような杢糸によるメランジ調の色合いで、 本物のヴィンテージ生地のような味わい深さがあります。強撚糸ならではの復元力でシワになりにくく、 普段使いにはもちろん出張などにも重宝するうえ、長く着るほど身体に馴染むことも魅力です。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は420グラム。ざっくりとした生地感で良質原毛が 大量に使用されているため、通常のホップサックの約1.5倍の厚みと重量があります。 昨今のやわらかいスーツ地もいいですが、どんなに高価な生地でもコシが抜けて10年はもちません。 それに対してこちらの生地は、しっかりとした打ち込みでガシッと目が詰まっているので、 長年着てもコシが抜けることはなく、着れば着るほど身体に馴染んで味わいが増してきます。 4PLY生地に定評のある英国の名門Reid & Taylor(リード&テーラー)と見比べでも遜色のない、 本当に素晴らしい生地です。現時点で90点、着込んで100点になる、そんな生地になるとお考え下さい。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 着るだけで男っぷりが上がる「ヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ」です。 他のブランドでは手に入らないエクスクルーシブのアーカイブ生地で仕立てられた一着なので、 お値段以上の価値があると思います。本当にいいスーツを長く着たいという人にお勧めです。 サイズ表Size
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW 4PLYヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ JJ801AQ グレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW 4PLYヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ JJ801AQ グレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 68,600円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ801AQ素材ウール100%生地4PLY強撚杢糸を密に打ち込んだヘビーオンスホップサックシーズン秋冬(3シーズン対応)色ネイビー(4)模様無地ディテール【ジャケット】 ・段返り3B(本水牛ボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大見返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃フラップポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 【パンツ】 ・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノータック ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ラバー滑り止めマーベルト ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格135,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWの『ヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ』です。 こちらのJJ801AQは、ラルディーニのスーツのスタンダードモデルになります。 数シーズン前にワイドラペルの新モデルが登場しましたが、やはり人気があるのは、 ビジネスに対応するJJ801AQで、引き続きスーツコレクションの中核を担っています。 JJ801AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bスーツ』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bスーツなのですが、上質な薄手毛芯によって ほどよい構築性をキープしつつも、分厚い肩パッドや裏地などの副資材を省くことで、 ¨カッチリした中にもイタリアらしいやわらかい雰囲気¨が表現されていることが特徴です。 今どきの細身シルエットですが、決して細すぎず、流行に左右されない普遍性な美しさがあるので、 いつの時代も輝きを失うことはありません。クラシックとモダンのバランスが本当に絶妙です。 JJ801AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』です。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 似たような感じでもっとリーズナブルなスーツもありますが、ラルディーニのJJ801AQが ここまで支持されている理由は、やはり着やすさ、そしてシルエットの美しさにあると思います。 言うまでもありませんが、組下(パンツ)のモデリングもパーフェクトです。 時流を取り入れたテーパードシルエットはもちろん、穿きやすさを向上させるための 伝統的なディテールが備わっており、美しさ、穿きやすさ、どちらも申し分ありません。 パンツ単体で見ても、インコテックスやG.T.Aに代表される専業ブランドの品と互角です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのスーツは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 今シーズンも引き続き注目を集めているヴィンテージ調テキスタイル。この流れを作ったのは ラルディーニだと言われています。2011年、受注会で顧客からの要望が高かったヴィンテージ生地を ルイジ・ラルディーニ氏がまとめ上げ、アルキヴィオ(アーカイブ)コレクションを発表します。 これがきっかけとなり、ヴィンテージ生地ブームが巻き起こり、現在に至っています。 そんなラルディーニのアルキヴィオコレクションから、久々に4PLY生地をピックアップしました。 昨シーズンはお休みしておりましたが、クラシック回帰の流れを受けて待望の復活になります。 極細の良質原毛を大量に使うことから、いまではビスポークやデットストックの英国生地にしか 見られなくなった4PLY(フォープライ)。これを英国調でかつモダンなイメージで再現したいという 想いから開発されたのが、こちらの『4PLY強撚杢糸ヘビーオンスウールホップサック』になります。 最高品質のウール素材を原料にした細番手の強撚杢糸を4本撚り合わせて、通常よりも遅いスピードで じっくり織り上げたホップサックは、古き良き英国生地を彷彿とさせる出来栄えで、仕立て映えする ハリとコシがあります。さらにはヴィンテージ生地に見られるような杢糸によるメランジ調の色合いで、 本物のヴィンテージ生地のような味わい深さがあります。強撚糸ならではの復元力でシワになりにくく、 普段使いにはもちろん出張などにも重宝するうえ、長く着るほど身体に馴染むことも魅力です。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は420グラム。ざっくりとした生地感で良質原毛が 大量に使用されているため、通常のホップサックの約1.5倍の厚みと重量があります。 昨今のやわらかいスーツ地もいいですが、どんなに高価な生地でもコシが抜けて10年はもちません。 それに対してこちらの生地は、しっかりとした打ち込みでガシッと目が詰まっているので、 長年着てもコシが抜けることはなく、着れば着るほど身体に馴染んで味わいが増してきます。 4PLY生地に定評のある英国の名門Reid & Taylor(リード&テーラー)と見比べでも遜色のない、 本当に素晴らしい生地です。現時点で90点、着込んで100点になる、そんな生地になるとお考え下さい。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 着るだけで男っぷりが上がる「ヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ」です。 他のブランドでは手に入らないエクスクルーシブのアーカイブ生地で仕立てられた一着なので、 お値段以上の価値があると思います。本当にいいスーツを長く着たいという人にお勧めです。 サイズ表Size
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW 4PLYヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ JJ801AQ ネイビー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW 4PLYヘビーオンスウールホップサック3Bスーツ JJ801AQ ネイビー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 68,600円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ801AQ素材ウール100%生地薄っすらと起毛した温かみのあるウーステッドフランネルシーズン秋冬色グレー×ライトグレー(22)模様ストライプディテール【ジャケット】 ・段返り3B(練りボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大見返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃フラップポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 【パンツ】 ・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノータック ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ラバー滑り止めマーベルト ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格130,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWの『ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ』です。 こちらのJJ801AQは、ラルディーニのスーツのスタンダードモデルになります。 数シーズン前にワイドラペルの新モデルが登場しましたが、やはり人気があるのは、 ビジネスに対応するJJ801AQで、引き続きスーツコレクションの中核を担っています。 JJ801AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bスーツ』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bスーツなのですが、上質な薄手毛芯によって ほどよい構築性をキープしつつも、分厚い肩パッドや裏地などの副資材を省くことで、 ¨カッチリした中にもイタリアらしいやわらかい雰囲気¨が表現されていることが特徴です。 今どきの細身シルエットですが、決して細すぎず、流行に左右されない普遍性な美しさがあるので、 いつの時代も輝きを失うことはありません。クラシックとモダンのバランスが本当に絶妙です。 JJ801AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』です。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 似たような感じでもっとリーズナブルなスーツもありますが、ラルディーニのJJ801AQが ここまで支持されている理由は、やはり着やすさ、そしてシルエットの美しさにあると思います。 言うまでもありませんが、組下(パンツ)のモデリングもパーフェクトです。 時流を取り入れたテーパードシルエットはもちろん、穿きやすさを向上させるための 伝統的なディテールが備わっており、美しさ、穿きやすさ、どちらも申し分ありません。 パンツ単体で見ても、インコテックスやG.T.Aに代表される専業ブランドの品と互角です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのスーツは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 お洒落に興味のある人ならご存知のことと思われますが、このところ無地スーツが人気です。 そんな中、クラシック回帰の流れを受けてストライプスーツがトレンド前線に浮上してきています。 ひとくちにストライプスーツと言っても、昔ながらのハッキリくっきりした太い線のストライプ スーツではなく、今の空気が感じられるヴィンテージ調のストライプスーツがベストの選択です。 こちらの生地はストライプの線が掠れている、かつ、経糸緯糸どちらも水平ではなく微妙に蛇行して 打ち込まれているため、なんとも言えない味があります。いわゆるヴィンテージ調テキスタイルになるので、 定番のストライプスーツなのにトレンド感があって、さりげなく他人との違いを打ち出すことができます。 無地ばかりでは面白くないという人は、ヴィンテージ調のストライプスーツはいかがでしょうか。 使用されている生地は、『薄っすらと起毛した温かみのあるウーステッドフランネル』になります。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手梳毛糸を密に織り上げた(平織りにした)後、 起毛加工を施して薄っすらと毛羽立たせたウーステッドフランネルです。通常のウールフランネルには 紡毛糸が使用されていますが、ウーステッドフランネルには経糸緯糸ともSuper表示の細番手糸が 使用されているので、薄く、軽く、滑らかな肌触りで、その毛羽立ち感も繊細なものになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は240グラム。ウーステッドフランネルならではの 秋冬らしい温かみのある織り上りですが、起毛感が控えめなので秋口から着用できます。 しっかりとした打ち込みで目が詰まっているので、腰抜けしにくく長く着られることも特徴です。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 着るだけで男っぷりが上がる「ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ」です。 ワンランク上の秋冬スーツを探していた人は、是非ともラルディーニのスーツをご検討下さい。 サイズ表Size
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ JJ801AQ グレー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ JJ801AQ グレー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 66,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ801AQ素材ウール100%生地薄っすらと起毛した温かみのあるウーステッドフランネルシーズン秋冬色チャコールグレー×ライトグレー(23)模様ストライプディテール【ジャケット】 ・段返り3B(ナットボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大見返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃フラップポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 【パンツ】 ・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノータック ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ラバー滑り止めマーベルト ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格130,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWの『ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ』です。 こちらのJJ801AQは、ラルディーニのスーツのスタンダードモデルになります。 数シーズン前にワイドラペルの新モデルが登場しましたが、やはり人気があるのは、 ビジネスに対応するJJ801AQで、引き続きスーツコレクションの中核を担っています。 JJ801AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bスーツ』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bスーツなのですが、上質な薄手毛芯によって ほどよい構築性をキープしつつも、分厚い肩パッドや裏地などの副資材を省くことで、 ¨カッチリした中にもイタリアらしいやわらかい雰囲気¨が表現されていることが特徴です。 今どきの細身シルエットですが、決して細すぎず、流行に左右されない普遍性な美しさがあるので、 いつの時代も輝きを失うことはありません。クラシックとモダンのバランスが本当に絶妙です。 JJ801AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』です。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 似たような感じでもっとリーズナブルなスーツもありますが、ラルディーニのJJ801AQが ここまで支持されている理由は、やはり着やすさ、そしてシルエットの美しさにあると思います。 言うまでもありませんが、組下(パンツ)のモデリングもパーフェクトです。 時流を取り入れたテーパードシルエットはもちろん、穿きやすさを向上させるための 伝統的なディテールが備わっており、美しさ、穿きやすさ、どちらも申し分ありません。 パンツ単体で見ても、インコテックスやG.T.Aに代表される専業ブランドの品と互角です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのスーツは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 お洒落に興味のある人ならご存知のことと思われますが、このところ無地スーツが人気です。 そんな中、クラシック回帰の流れを受けてストライプスーツがトレンド前線に浮上してきています。 ひとくちにストライプスーツと言っても、昔ながらのハッキリくっきりした太い線のストライプ スーツではなく、今の空気が感じられるヴィンテージ調のストライプスーツがベストの選択です。 こちらの生地はストライプの線が掠れている、かつ、経糸緯糸どちらも水平ではなく微妙に蛇行して 打ち込まれているため、なんとも言えない味があります。いわゆるヴィンテージ調テキスタイルになるので、 定番のストライプスーツなのにトレンド感があって、さりげなく他人との違いを打ち出すことができます。 無地ばかりでは面白くないという人は、ヴィンテージ調のストライプスーツはいかがでしょうか。 使用されている生地は、『薄っすらと起毛した温かみのあるウーステッドフランネル』になります。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手梳毛糸を密に織り上げた(平織りにした)後、 起毛加工を施して薄っすらと毛羽立たせたウーステッドフランネルです。通常のウールフランネルには 紡毛糸が使用されていますが、ウーステッドフランネルには経糸緯糸ともSuper表示の細番手糸が 使用されているので、薄く、軽く、滑らかな肌触りで、その毛羽立ち感も繊細なものになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は240グラム。ウーステッドフランネルならではの 秋冬らしい温かみのある織り上りですが、起毛感が控えめなので秋口から着用できます。 しっかりとした打ち込みで目が詰まっているので、腰抜けしにくく長く着られることも特徴です。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 着るだけで男っぷりが上がる「ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ」です。 ワンランク上の秋冬スーツを探していた人は、是非ともラルディーニのスーツをご検討下さい。 サイズ表Size
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ JJ801AQ チャコールグレー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SAL

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ JJ801AQ チャコールグレー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SAL —— 66,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ801AQ素材ウール100%生地薄っすらと起毛した温かみのあるウーステッドフランネルシーズン秋冬色ネイビー×ライトグレー(25)模様ストライプディテール【ジャケット】 ・段返り3B(練りボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大見返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃フラップポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 【パンツ】 ・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノータック ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ラバー滑り止めマーベルト ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格130,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWの『ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ』です。 こちらのJJ801AQは、ラルディーニのスーツのスタンダードモデルになります。 数シーズン前にワイドラペルの新モデルが登場しましたが、やはり人気があるのは、 ビジネスに対応するJJ801AQで、引き続きスーツコレクションの中核を担っています。 JJ801AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bスーツ』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bスーツなのですが、上質な薄手毛芯によって ほどよい構築性をキープしつつも、分厚い肩パッドや裏地などの副資材を省くことで、 ¨カッチリした中にもイタリアらしいやわらかい雰囲気¨が表現されていることが特徴です。 今どきの細身シルエットですが、決して細すぎず、流行に左右されない普遍性な美しさがあるので、 いつの時代も輝きを失うことはありません。クラシックとモダンのバランスが本当に絶妙です。 JJ801AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』です。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 似たような感じでもっとリーズナブルなスーツもありますが、ラルディーニのJJ801AQが ここまで支持されている理由は、やはり着やすさ、そしてシルエットの美しさにあると思います。 言うまでもありませんが、組下(パンツ)のモデリングもパーフェクトです。 時流を取り入れたテーパードシルエットはもちろん、穿きやすさを向上させるための 伝統的なディテールが備わっており、美しさ、穿きやすさ、どちらも申し分ありません。 パンツ単体で見ても、インコテックスやG.T.Aに代表される専業ブランドの品と互角です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのスーツは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 お洒落に興味のある人ならご存知のことと思われますが、このところ無地スーツが人気です。 そんな中、クラシック回帰の流れを受けてストライプスーツがトレンド前線に浮上してきています。 ひとくちにストライプスーツと言っても、昔ながらのハッキリくっきりした太い線のストライプ スーツではなく、今の空気が感じられるヴィンテージ調のストライプスーツがベストの選択です。 こちらの生地はストライプの線が掠れている、かつ、経糸緯糸どちらも水平ではなく微妙に蛇行して 打ち込まれているため、なんとも言えない味があります。いわゆるヴィンテージ調テキスタイルになるので、 定番のストライプスーツなのにトレンド感があって、さりげなく他人との違いを打ち出すことができます。 無地ばかりでは面白くないという人は、ヴィンテージ調のストライプスーツはいかがでしょうか。 使用されている生地は、『薄っすらと起毛した温かみのあるウーステッドフランネル』になります。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手梳毛糸を密に織り上げた(平織りにした)後、 起毛加工を施して薄っすらと毛羽立たせたウーステッドフランネルです。通常のウールフランネルには 紡毛糸が使用されていますが、ウーステッドフランネルには経糸緯糸ともSuper表示の細番手糸が 使用されているので、薄く、軽く、滑らかな肌触りで、その毛羽立ち感も繊細なものになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は240グラム。ウーステッドフランネルならではの 秋冬らしい温かみのある織り上りですが、起毛感が控えめなので秋口から着用できます。 しっかりとした打ち込みで目が詰まっているので、腰抜けしにくく長く着られることも特徴です。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 着るだけで男っぷりが上がる「ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ」です。 ワンランク上の秋冬スーツを探していた人は、是非ともラルディーニのスーツをご検討下さい。 サイズ表Size
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ JJ801AQ ネイビー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウーステッドフランネルストライプ3Bスーツ JJ801AQ ネイビー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 66,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色インディゴブルー(850)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370L50 or LL41526471※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 インディゴブルー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 インディゴブルー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 34,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色オフホワイト(100)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 オフホワイト ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 オフホワイト ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 34,900円


モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色キャメル(420)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370L50 or LL41526471※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 キャメル ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 キャメル ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 41,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色グレー(930)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370L50 or LL41526471※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 グレー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 グレー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 34,900円


モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色ネイビー(851)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XXS42 or XS36446067XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370L50 or LL41526471※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ネイビー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ネイビー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 41,100円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色ブラック(999)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XXS42 or XS36446067XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370L50 or LL41526471※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ブラック ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ブラック ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 34,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色ベージュ(310)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ベージュ ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ベージュ ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 34,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM19素材ウール42%・アルパカ40%・ナイロン18%生地ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットシーズン秋冬色ライトグレー(910)模様無地ディテール・2B(本ナットボタン) ・センターベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ジャケットブランドが作る¨本気¨のニットジャケットラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 出来栄えはもはやテーラードジャケットご紹介するのは、『ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット(JJLJM19)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 今季よりセンターベント仕様になって裾さばきが向上するなど、その進化は止まるところを知りません。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 リッチな風合いのアルパカ素材が違いを生み出すラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な モデルが登場しました。その中で、当店がもっとも力を入れて仕入れたのがJJLJM19です。 ざっくりとしたバスケット編みのミドルゲージニットで作られたシックでコーディネートしやすい ソリッドカラーのニットジャケットで、従来のものと比べると少し物足りなく感じるかもしれませんが、 JJLJM19にはその物足りなさを補って余りあるほどの魅力があります。ポイントは「素材」です。 アンデスの宝石と呼ばれ珍重されてきたアルパカ素材がふんだんに使用されているので、 しっかりと密に編み上げられているのにふんわりやわらかく、なんともリッチな風合いで、 そこはかとないエレガンスが漂っています。ウール素材のニットジャケットが持ち合わせていない 高級感があるので、シックに装いつつも大人の品格溢れるお洒落を楽しんで頂けると思います。 デザインはベーシック、素材は上質、こういった普通にいい服が、実はいちばん使えるんですよね。 とにかくシルエットがキレイです!説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 ざっくりとした風合いのハニカム編みミドルゲージニットウール、アルパカ、ナイロンの三者混素材を原料にした紡毛糸を撚り合わせた中番手糸をハニカム状 (蜂の巣状)にざっくり編み立てた、立体的で奥行き感のある10Gのミドルゲージニットです。 表面はハニカム編み、裏面はリブ編みのダブルフェイス(二層構造)になっているため、 通常のニットジャケットよりもシッカリ感があり、型崩れしにくく長持ちすることが特徴です。 ハニカム編み特有の立体感が生み出す、陰影のあるエレガントな表情もたまりません。 もちろん肌触りも格別です。チクチク・ゴワゴワがないのはもちろん、ふんわりやわらかくて 滑らかな肌触りになります。しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かいので、 秋から初冬まで活躍します。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ライトグレー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカハニカム編み2Bニットジャケット JJLJM19 ライトグレー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 34,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ903Q(EASY)素材ウール71%・アルパカ11%・モヘヤ11%・ナイロン7%生地ふんわりした毛足のあるクロシェットブークレシーズン秋冬色ネイビーブラック(314) ネイビー地を覆うようにブラックの糸を打ち込むことで表現された、遠目にはブラックっぽく見えるダークトーンのニュアンスカラーです。模様無地ディテール・段返り3B(本水牛ボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃パッチポケット ・ソフトショルダー(薄手毛芯) ・前振り袖 ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格102,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖先ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWの『ウールアルパカモヘヤブークレ3Bジャケット』です。 こちらのJJ903Qは、14-15AWに展開がはじまった「EASY(イージー)」から登場した、 ソフトなコンストラクションを採用した、軽くてやわらかい着心地のジャケットになります。 EASY(イージー)は、その名のとおり、従来のジャケットよりもイージー、 つまり、副資材(芯地)を使わず、やわらかく仕立てられたシリーズのことです。 肩パッドがないのはもちろん身返しも最小限になっているため、まるでカーディガンのような 軽くてやわらかい着心地になります。まさしく¨羽織る感覚¨で着られるジャケットです。 日本では、このタイプのジャケットのことを¨アンコン~¨と呼ぶことが多いですが、 ラルディーニのイージーは、もともとはナポリのテーラーで作られていた、芯地を使わず、 職人が縫いとアイロンワークだけで立体的に仕立てる技術がベースになっています。 それゆえ、芯地を使わずとも、着用すると胸まわりのボリュームやウエストのシェイプが きれいに出て、普通のテーラードジャケットのように見えることが特徴です。 ジャケット(ブレザー)=カッチリしている、こんなイメージがあるかと思いますが、 イージーの場合、もっと気楽に、もっとカジュアルにジャケットスタイルを楽しめます。 シャツジャケットとジャケットの中間くらい、と言えば分かりやすいのではないでしょうか。 それでいて、高度なテーラリング技術に裏打ちされているため、必要以上にくだけすぎず、 節度を保った大人のお洒落を楽しめることが、イージーの最大の魅力になります。 JJ903Qのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bジャケット』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bジャケットで、大人らしい雰囲気なのですが、 芯地を省いたやわらかい仕立てによって、ヒラリと宙に舞うような軽さが表現されています。 加えて、身頃にあしらわれたパッチポケットが、絶妙なカジュアル感を演出します。 ドレスとカジュアルのバランスが絶妙なので、幅広いコーディネートに活用できます。 ラルディーニならではの『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』は健在です。 肩パッドがないのに決してだらしなくならないショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのジャケットは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 使用されている生地は、『ふんわりした毛足のあるクロシェットブークレ』になります。 ウール、モヘヤ、アルパカ、ナイロンの四者混素材を原料にした意匠糸(ループヤーン)を ざっくり編み上げた、ハンドメイド感のあるクロシェットブークレ(かぎ針編みブークレ)です。 ちなみにブークレとは、フランス語で¨輪になった¨という意味で、表面に糸のループが出ている 立体感のある生地のことを言います。こちらの生地は、ブークレの基本であるアルパカやモヘヤ等の 高級獣毛を用いて、ふんわりやわらかい長めの毛足が生み出されており、ブークレならではの 優しいイメージに仕上げられています。廉価なブークレのような毛足の抜けがないのはもちろん、 ブークレの命であるフワフワ感、ボリューム感もばっちりです。ニットのように軽くてやわらかいので、 着心地は最高。もちろん保温性もバッチリです。目付けは340グラム。ボリュームのある見た目からは 想像できないほど軽いのでストレスなく着用できます。特殊なかぎ針編みになっているので、 やわらかいのに型崩れしにくいことも魅力のひとつ。長く付き合っていくことができます。 一時のブームも落ち着いたブークレ。そんな中、ラルディーニが次なる一手として打ち出したのが、 ネイビーとブラックのミックスカラーが印象的な、ちょっぴりモード感のあるブークレです。 洗練、温かみ、相反する要素が融合されたブークレは、静かな佇まいの中に力強いエレガンスを 湛えています。今着たい、そんな気持ちにさせてくれる、ラルディーニがデザインした ESCLUSIVA(エクスクルーシブファブリック)ならではの魅力が詰まっています。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 洗練と温かみがひとつになった「ウールアルパカモヘヤブークレ3Bジャケット」です。 人気のエクスクルーシブファブリックを使った一着なので、気に入った人はお早めにどうぞ! サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S42476171434646 or M43496272454848 or L44516373475050 or LL4553647449※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカモヘヤブークレ3Bジャケット JJ903Q EASY ネイビーブラック ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールアルパカモヘヤブークレ3Bジャケット JJ903Q EASY ネイビーブラック ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 51,800円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ23626素材表地:ウール62%・コットン38% 裏地:レーヨン100% 中綿:ポリエステル100%生地しなやかな弾力と上品な光沢のある高密度ギャバジンシーズン秋冬色ダークネイビー(8339)模様無地ディテール・ボタンフライ(力ボタン補強) ・フライフロント ・総裏地 ・センターベント ・台襟付きステンカラー ・身頃マフポケット ・ウエストベルト ・前振り袖 ・内側ポケット2つ状態新品未使用参考価格110,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ウッドハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 流行に左右されず10年着られる男の定番コート「23626」ご紹介するのは、16-17AWの『ウールコットンギャバジンステンカラーコート(JJ23626)』です。 こちらのJJ23626は、「オンもオフも完璧にカバーする上質でヘビーデューティーなコート」という コンセプトのもと、日本主導、つまり、代理店リデアカンパニー主導で開発されたモデルになります。 デザインのベースになっているのは、『ステンカラーコート(バルカラーコート)』になります。 男の服はすべて¨英国に還る¨と言われます。いまに続く服飾の基本は英国で生まれ、育まれ、 世界に伝播したという歴史があるからです。みなさんご存知のとおり、昨今のファッション界では クラシック回帰(ファッションの原点回帰)が叫ばれており、大きなトレンドになっています。 そんな中、英国伝統のオーバーコートであるステンカラーコートが注目を集めるのは必然で、 チェスターコートの次に買うべきコートとしてブレイクの兆しを見せています。 立てても寝かせてもお洒落に決まる台襟付きのステンカラー、ボタンが隠れるフライフロント、 身頃にマフポケットを備えた正統派スタイルで、長年の着用にも耐え得るヘビーデューティーな 高密度ギャバジンで仕立てられています。一見すると本場英国のステンカラーコートのようですが、 ラルディーニならではの現代的なモデリングとやわらかい仕立てを採用することによって、 「イタリアらしいエレガンスや艶っぽさのあるステンカラーコート」に仕上げられています。 ポイントは、シルエットの変化を楽しめるウエストベルトです。上衿を立て、ベルトをぎゅっと 縛ってウエストをシェイプさせると、ジェームス・ボンドのように男前に着こなせます。 バーバリーに代表される英国ブランドのステンカラーコートが「カッチリとした英国紳士」なら、 ラルディーニの品は「英国的な装いに身を包んだ伊達男」です。こんな例えがピタリと当てはまります。 正統派スタイルのステンカラーコートなので、流行に左右されることはまずありません。 もしも十年後にこのコートをクローゼットから引っ張り出したとしても、現在の輝き(新鮮さ)が 失われていることはないでしょう。カジュアルはもちろんスーツスタイルにもばっちり合うので、 オンオフ問わず大活躍してくれます。必ずやみなさまの心強い相棒になることをお約束します! 昨年までは、大人が着るオーバーコートというとチェスターコート一択でしたので、 すでにチェスターコートを持っている人は多いはず。今シーズンはちょっと目線を変えて、 ラルディーニが本気で作った正統派ステンカラーコートを選んでみてはいかがでしょうか。 着るだけで男っぷりが上がる現代的なモデリングが魅力!スーツスタイルに合うセットインスリーブ、スマートに見える狭めの前身頃、腕の可動域が広い 前振りの袖付け、身頃に立体感を与えて美しいフォルムを生み出すサイバラ、小柄な人でもバランスよく 着こなせる絶妙な膝上丈、裾さばきを向上させて歩く姿を美しく見せる深めのセンターベントなど、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 多くのブランドが展開しているステンカラーコートの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 加えて、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を駆使して立体的に仕立てられているので、 動きやすいことも特徴です。袖を通した人を虜にする美しいシルエットと着心地のよさは流石の一言です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのコートは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 本家と同じクオリティでありながら価格は半分以下!?10万円台前半という安くはない価格ですが、このコートの生産背景を知るとお買い得に感じられます。 みなさんご存知のように、ラルディーニはイタリア屈指のOEMファクトリーとしてドルチェ&ガッバーナや エトロをはじめ数多くの有名ブランドの生産を請け負っています。その中のひとつに、トレンチコートの 元祖として知られる「B」が頭文字の英国ブランドがあります。英国ブランドなので英国工場で作っていると 思いきや、イギリス人デザイナーが手掛けるコレクションラインのコートはラルディーニが作っています。 つまり、このコートは本家と同じクオリティでありながら価格は半分以下というわけなんです。 この事実を知れば、いかにコストパフォーマンスに優れているかお分かり頂けると思います。 限りなくトップに近いクオリティの高密度ウール混ギャバジン最高品質のウール、コットンの二者混素材を原料にした細番手のコーマ糸を高密度に打ち込んだ、 美しい綾目(斜め方向の織り目)のあるキリッと引き締まった表情のギャバジンになります。 打ち込みが強く、ギャバジン特有のハリ感があるため、着用した際に美しいドレープが生まれます。 丈夫で型崩れしにくく扱いやすい、且つ、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 ウールギャバジンとしては限りなくトップに近いクオリティで、手で強く握ると独特のヌメリ感と 弾力が感じられます。しっかり目が詰まっていて、ちょっとやそっとのことでは生地がヘタらないので デイリーユースに最適です。着込むにつれて生地が馴染んで味わいが増してくることも大きな魅力です。 暖かさを約束してくれる「ポリエステル中綿」身頃および袖には、シート状になった『ポリエステル中綿』がパテッドされています。 ポリエステル中綿が空気を含んで壁を作り冷気を遮断してくれるので、すごく暖かいです。 ボリュームを抑えた薄手の中綿なので、着膨れすることなくスマートに着こなせます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4444 or S435164914646 or M445365924848 or L45556693※ 胸幅は中綿の厚みを含めて計測した数値になります。 実際には採寸数値よりも1cmくらい小さくなるとお考え下さい。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンギャバジンステンカラーコート JJ23626 ダークネイビー ラルディーニ コート メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンギャバジンステンカラーコート JJ23626 ダークネイビー ラルディーニ コート メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 55,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ23626素材表地:ウール62%・コットン38% 裏地:レーヨン100% 中綿:ポリエステル100%生地しなやかな弾力と上品な光沢のある高密度ギャバジンシーズン秋冬色ブラック(02)模様無地ディテール・ボタンフライ(力ボタン補強) ・フライフロント ・総裏地 ・センターベント ・台襟付きステンカラー ・身頃マフポケット ・ウエストベルト ・前振り袖 ・内側ポケット2つ状態新品未使用参考価格110,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ウッドハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 流行に左右されず10年着られる男の定番コート「23626」ご紹介するのは、16-17AWの『ウールコットンギャバジンステンカラーコート(JJ23626)』です。 こちらのJJ23626は、「オンもオフも完璧にカバーする上質でヘビーデューティーなコート」という コンセプトのもと、日本主導、つまり、代理店リデアカンパニー主導で開発されたモデルになります。 デザインのベースになっているのは、『ステンカラーコート(バルカラーコート)』になります。 男の服はすべて¨英国に還る¨と言われます。いまに続く服飾の基本は英国で生まれ、育まれ、 世界に伝播したという歴史があるからです。みなさんご存知のとおり、昨今のファッション界では クラシック回帰(ファッションの原点回帰)が叫ばれており、大きなトレンドになっています。 そんな中、英国伝統のオーバーコートであるステンカラーコートが注目を集めるのは必然で、 チェスターコートの次に買うべきコートとしてブレイクの兆しを見せています。 立てても寝かせてもお洒落に決まる台襟付きのステンカラー、ボタンが隠れるフライフロント、 身頃にマフポケットを備えた正統派スタイルで、長年の着用にも耐え得るヘビーデューティーな 高密度ギャバジンで仕立てられています。一見すると本場英国のステンカラーコートのようですが、 ラルディーニならではの現代的なモデリングとやわらかい仕立てを採用することによって、 「イタリアらしいエレガンスや艶っぽさのあるステンカラーコート」に仕上げられています。 ポイントは、シルエットの変化を楽しめるウエストベルトです。上衿を立て、ベルトをぎゅっと 縛ってウエストをシェイプさせると、ジェームス・ボンドのように男前に着こなせます。 バーバリーに代表される英国ブランドのステンカラーコートが「カッチリとした英国紳士」なら、 ラルディーニの品は「英国的な装いに身を包んだ伊達男」です。こんな例えがピタリと当てはまります。 正統派スタイルのステンカラーコートなので、流行に左右されることはまずありません。 もしも十年後にこのコートをクローゼットから引っ張り出したとしても、現在の輝き(新鮮さ)が 失われていることはないでしょう。カジュアルはもちろんスーツスタイルにもばっちり合うので、 オンオフ問わず大活躍してくれます。必ずやみなさまの心強い相棒になることをお約束します! 昨年までは、大人が着るオーバーコートというとチェスターコート一択でしたので、 すでにチェスターコートを持っている人は多いはず。今シーズンはちょっと目線を変えて、 ラルディーニが本気で作った正統派ステンカラーコートを選んでみてはいかがでしょうか。 着るだけで男っぷりが上がる現代的なモデリングが魅力!スーツスタイルに合うセットインスリーブ、スマートに見える狭めの前身頃、腕の可動域が広い 前振りの袖付け、身頃に立体感を与えて美しいフォルムを生み出すサイバラ、小柄な人でもバランスよく 着こなせる絶妙な膝上丈、裾さばきを向上させて歩く姿を美しく見せる深めのセンターベントなど、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 多くのブランドが展開しているステンカラーコートの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 加えて、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を駆使して立体的に仕立てられているので、 動きやすいことも特徴です。袖を通した人を虜にする美しいシルエットと着心地のよさは流石の一言です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのコートは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 本家と同じクオリティでありながら価格は半分以下!?10万円台前半という安くはない価格ですが、このコートの生産背景を知るとお買い得に感じられます。 みなさんご存知のように、ラルディーニはイタリア屈指のOEMファクトリーとしてドルチェ&ガッバーナや エトロをはじめ数多くの有名ブランドの生産を請け負っています。その中のひとつに、トレンチコートの 元祖として知られる「B」が頭文字の英国ブランドがあります。英国ブランドなので英国工場で作っていると 思いきや、イギリス人デザイナーが手掛けるコレクションラインのコートはラルディーニが作っています。 つまり、このコートは本家と同じクオリティでありながら価格は半分以下というわけなんです。 この事実を知れば、いかにコストパフォーマンスに優れているかお分かり頂けると思います。 限りなくトップに近いクオリティの高密度ウール混ギャバジン最高品質のウール、コットンの二者混素材を原料にした細番手のコーマ糸を高密度に打ち込んだ、 美しい綾目(斜め方向の織り目)のあるキリッと引き締まった表情のギャバジンになります。 打ち込みが強く、ギャバジン特有のハリ感があるため、着用した際に美しいドレープが生まれます。 丈夫で型崩れしにくく扱いやすい、且つ、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 ウールギャバジンとしては限りなくトップに近いクオリティで、手で強く握ると独特のヌメリ感と 弾力が感じられます。しっかり目が詰まっていて、ちょっとやそっとのことでは生地がヘタらないので デイリーユースに最適です。着込むにつれて生地が馴染んで味わいが増してくることも大きな魅力です。 暖かさを約束してくれる「ポリエステル中綿」身頃および袖には、シート状になった『ポリエステル中綿』がパテッドされています。 ポリエステル中綿が空気を含んで壁を作り冷気を遮断してくれるので、すごく暖かいです。 ボリュームを抑えた薄手の中綿なので、着膨れすることなくスマートに着こなせます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4444 or S435164914646 or M445365924848 or L45556693※ 胸幅は中綿の厚みを含めて計測した数値になります。 実際には採寸数値よりも1cmくらい小さくなるとお考え下さい。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンギャバジンステンカラーコート JJ23626 ブラック ラルディーニ コート メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンギャバジンステンカラーコート JJ23626 ブラック ラルディーニ コート メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 55,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ23626素材表地:ウール62%・コットン38% 裏地:レーヨン100% 中綿:ポリエステル100%生地しなやかな弾力と上品な光沢のある高密度ギャバジンシーズン秋冬色ベージュ(01)模様無地ディテール・ボタンフライ(力ボタン補強) ・フライフロント ・総裏地 ・センターベント ・台襟付きステンカラー ・身頃マフポケット ・ウエストベルト ・前振り袖 ・内側ポケット2つ状態新品未使用参考価格110,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札 専用ウッドハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 流行に左右されず10年着られる男の定番コート「23626」ご紹介するのは、16-17AWの『ウールコットンギャバジンステンカラーコート(JJ23626)』です。 こちらのJJ23626は、「オンもオフも完璧にカバーする上質でヘビーデューティーなコート」という コンセプトのもと、日本主導、つまり、代理店リデアカンパニー主導で開発されたモデルになります。 デザインのベースになっているのは、『ステンカラーコート(バルカラーコート)』になります。 男の服はすべて¨英国に還る¨と言われます。いまに続く服飾の基本は英国で生まれ、育まれ、 世界に伝播したという歴史があるからです。みなさんご存知のとおり、昨今のファッション界では クラシック回帰(ファッションの原点回帰)が叫ばれており、大きなトレンドになっています。 そんな中、英国伝統のオーバーコートであるステンカラーコートが注目を集めるのは必然で、 チェスターコートの次に買うべきコートとしてブレイクの兆しを見せています。 立てても寝かせてもお洒落に決まる台襟付きのステンカラー、ボタンが隠れるフライフロント、 身頃にマフポケットを備えた正統派スタイルで、長年の着用にも耐え得るヘビーデューティーな 高密度ギャバジンで仕立てられています。一見すると本場英国のステンカラーコートのようですが、 ラルディーニならではの現代的なモデリングとやわらかい仕立てを採用することによって、 「イタリアらしいエレガンスや艶っぽさのあるステンカラーコート」に仕上げられています。 ポイントは、シルエットの変化を楽しめるウエストベルトです。上衿を立て、ベルトをぎゅっと 縛ってウエストをシェイプさせると、ジェームス・ボンドのように男前に着こなせます。 バーバリーに代表される英国ブランドのステンカラーコートが「カッチリとした英国紳士」なら、 ラルディーニの品は「英国的な装いに身を包んだ伊達男」です。こんな例えがピタリと当てはまります。 正統派スタイルのステンカラーコートなので、流行に左右されることはまずありません。 もしも十年後にこのコートをクローゼットから引っ張り出したとしても、現在の輝き(新鮮さ)が 失われていることはないでしょう。カジュアルはもちろんスーツスタイルにもばっちり合うので、 オンオフ問わず大活躍してくれます。必ずやみなさまの心強い相棒になることをお約束します! 昨年までは、大人が着るオーバーコートというとチェスターコート一択でしたので、 すでにチェスターコートを持っている人は多いはず。今シーズンはちょっと目線を変えて、 ラルディーニが本気で作った正統派ステンカラーコートを選んでみてはいかがでしょうか。 着るだけで男っぷりが上がる現代的なモデリングが魅力!スーツスタイルに合うセットインスリーブ、スマートに見える狭めの前身頃、腕の可動域が広い 前振りの袖付け、身頃に立体感を与えて美しいフォルムを生み出すサイバラ、小柄な人でもバランスよく 着こなせる絶妙な膝上丈、裾さばきを向上させて歩く姿を美しく見せる深めのセンターベントなど、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 多くのブランドが展開しているステンカラーコートの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 加えて、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を駆使して立体的に仕立てられているので、 動きやすいことも特徴です。袖を通した人を虜にする美しいシルエットと着心地のよさは流石の一言です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのコートは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 本家と同じクオリティでありながら価格は半分以下!?10万円台前半という安くはない価格ですが、このコートの生産背景を知るとお買い得に感じられます。 みなさんご存知のように、ラルディーニはイタリア屈指のOEMファクトリーとしてドルチェ&ガッバーナや エトロをはじめ数多くの有名ブランドの生産を請け負っています。その中のひとつに、トレンチコートの 元祖として知られる「B」が頭文字の英国ブランドがあります。英国ブランドなので英国工場で作っていると 思いきや、イギリス人デザイナーが手掛けるコレクションラインのコートはラルディーニが作っています。 つまり、このコートは本家と同じクオリティでありながら価格は半分以下というわけなんです。 この事実を知れば、いかにコストパフォーマンスに優れているかお分かり頂けると思います。 限りなくトップに近いクオリティの高密度ウール混ギャバジン最高品質のウール、コットンの二者混素材を原料にした細番手のコーマ糸を高密度に打ち込んだ、 美しい綾目(斜め方向の織り目)のあるキリッと引き締まった表情のギャバジンになります。 打ち込みが強く、ギャバジン特有のハリ感があるため、着用した際に美しいドレープが生まれます。 丈夫で型崩れしにくく扱いやすい、且つ、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 ウールギャバジンとしては限りなくトップに近いクオリティで、手で強く握ると独特のヌメリ感と 弾力が感じられます。しっかり目が詰まっていて、ちょっとやそっとのことでは生地がヘタらないので デイリーユースに最適です。着込むにつれて生地が馴染んで味わいが増してくることも大きな魅力です。 暖かさを約束してくれる「ポリエステル中綿」身頃および袖には、シート状になった『ポリエステル中綿』がパテッドされています。 ポリエステル中綿が空気を含んで壁を作り冷気を遮断してくれるので、すごく暖かいです。 ボリュームを抑えた薄手の中綿なので、着膨れすることなくスマートに着こなせます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4444 or S435164914646 or M445365924848 or L45556693※ 胸幅は中綿の厚みを含めて計測した数値になります。 実際には採寸数値よりも1cmくらい小さくなるとお考え下さい。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンギャバジンステンカラーコート JJ23626 ベージュ ラルディーニ コート メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンギャバジンステンカラーコート JJ23626 ベージュ ラルディーニ コート メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 55,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ903Q(EASY)素材ウール50%・コットン50%生地ざっくりしていてやわらかいバスケットジャカードシーズン秋冬色ベージュ×ダークネイビー(1) 濃淡ベージュとダークネイビーを組み合わせた、どこか懐かしく、 それでいて新鮮さのある配色のグレンチェック(グレインプレイド)です。模様グレンチェックディテール・段返り3B(本水牛ボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃パッチポケット ・ソフトショルダー(薄手毛芯) ・前振り袖 ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格96,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖先ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWの『ウールコットンバスケットグレンチェック3Bジャケット』です。 こちらのJJ903Qは、14-15AWに展開がはじまった「EASY(イージー)」から登場した、 ソフトなコンストラクションを採用した、軽くてやわらかい着心地のジャケットになります。 EASY(イージー)は、その名のとおり、従来のジャケットよりもイージー、 つまり、副資材(芯地)を使わず、やわらかく仕立てられたシリーズのことです。 肩パッドがないのはもちろん身返しも最小限になっているため、まるでカーディガンのような 軽くてやわらかい着心地になります。まさしく¨羽織る感覚¨で着られるジャケットです。 日本では、このタイプのジャケットのことを¨アンコン~¨と呼ぶことが多いですが、 ラルディーニのイージーは、もともとはナポリのテーラーで作られていた、芯地を使わず、 職人が縫いとアイロンワークだけで立体的に仕立てる技術がベースになっています。 それゆえ、芯地を使わずとも、着用すると胸まわりのボリュームやウエストのシェイプが きれいに出て、普通のテーラードジャケットのように見えることが特徴です。 ジャケット(ブレザー)=カッチリしている、こんなイメージがあるかと思いますが、 イージーの場合、もっと気楽に、もっとカジュアルにジャケットスタイルを楽しめます。 シャツジャケットとジャケットの中間くらい、と言えば分かりやすいのではないでしょうか。 それでいて、高度なテーラリング技術に裏打ちされているため、必要以上にくだけすぎず、 節度を保った大人のお洒落を楽しめることが、イージーの最大の魅力になります。 JJ903Qのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bジャケット』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bジャケットで、大人らしい雰囲気なのですが、 芯地を省いたやわらかい仕立てによって、ヒラリと宙に舞うような軽さが表現されています。 加えて、身頃にあしらわれたパッチポケットが、絶妙なカジュアル感を演出します。 ドレスとカジュアルのバランスが絶妙なので、幅広いコーディネートに活用できます。 ラルディーニならではの『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』は健在です。 肩パッドがないのに決してだらしなくならないショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのジャケットは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 使用されている生地は、『ざっくりしていてやわらかいバスケットジャカード』になります。 ウール、コットンの二者混素材を原料にした太さが異なる数種類の糸をジャカード織機で ざっくり織り上げた、薄っすらと起毛した秋冬らしい温かみのあるバスケット織物です。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は360グラム。ボリュームのある見た目に反して フワッと軽く、ソフトな風合いで、まるでニットのようなやわらかい生地になるので、 とにかく着ていてラクチン。ストレスフリーな着心地を存分に楽しんで頂けます。 ウール特有の弾力性・復元力に優れていて型崩れしにくくシワになりにくい、さらには 生地にふくらみがあって断熱性のある空気を多く含むので、冬でも暖かく着用できます。 ひとつひとつの織り目の大きさを変えることで表現されたグレンチェックがポイントで、 従来にないベージュとダークネイビーを組み合わせた新鮮さのあるカラーリングと相まって、 モダンブリティッシュな仕上がりとなっています。言うまでもありませんが、ラルディーニの ESCLUSIVA(エクスクルーシブファブリック)になるので、他には出回っておらず、 他人とかぶることはありません。お洒落にこだわる人でしたら、この生地のファッション感度の 高さがお分かり頂けると思います。すごくお洒落で手が込んでいるスペシャルな生地です。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 ピッティでも注目を集めた「ウールコットンバスケットグレンチェック3Bジャケット」です。 人気のエクスクルーシブファブリックを使った一着なので、気に入った人はお早めにどうぞ! サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S42476171434646 or M43496272454848 or L44516373475050 or LL4553647449※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンバスケットグレンチェック3Bジャケット JJ903Q EASY ベージュ×ダークネイビー ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定S

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールコットンバスケットグレンチェック3Bジャケット JJ903Q EASY ベージュ×ダークネイビー ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定S —— 48,700円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ801AQ素材ウール100%生地滑らかで透き通るような光沢のあるウールサージシーズン秋冬(3シーズン対応)色グレー×ライトグレー(2)模様バンカーストライプディテール【ジャケット】 ・段返り3B(練りボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大見返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃フラップポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 【パンツ】 ・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノータック ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ラバー滑り止めマーベルト ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格128,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン、代理店下げ札 専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『ウールサージストライプ3Bスーツ』です。 こちらのJJ801AQは、ラルディーニのスーツのスタンダードモデルになります。 数シーズン前にワイドラペルの新モデルが登場しましたが、やはり人気があるのは、 ビジネスに対応するJJ801AQで、引き続きスーツコレクションの中核を担っています。 JJ801AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bスーツ』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bスーツなのですが、上質な薄手毛芯によって ほどよい構築性をキープしつつも、分厚い肩パッドや裏地などの副資材を省くことで、 ¨カッチリした中にもイタリアらしいやわらかい雰囲気¨が表現されていることが特徴です。 今どきの細身シルエットですが、決して細すぎず、流行に左右されない普遍性な美しさがあるので、 いつの時代も輝きを失うことはありません。クラシックとモダンのバランスが本当に絶妙です。 JJ801AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』です。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 似たような感じでもっとリーズナブルなスーツもありますが、ラルディーニのJJ801AQが ここまで支持されている理由は、やはり着やすさ、そしてシルエットの美しさにあると思います。 言うまでもありませんが、組下(パンツ)のモデリングもパーフェクトです。 時流を取り入れたテーパードシルエットはもちろん、穿きやすさを向上させるための 伝統的なディテールが備わっており、美しさ、穿きやすさ、どちらも申し分ありません。 パンツ単体で見ても、インコテックスやG.T.Aに代表される専業ブランドの品と互角です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのスーツは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 お洒落に興味のある人ならご存知のことと思われますが、このところ無地スーツが人気です。 そんな中、クラシック回帰の流れを受けてストライプスーツがトレンド前線に浮上してきています。 こちらの生地はストライプの線が掠れているクラシカルなチョークストライプ(バンカーストライプ) なのですが、地とストライプの色が近くストライプが沈んで見えるのでシックに着こなせます。 イタリアから見た英国を体現したクラシック回帰の流れにドンピシャなストライプ生地だと思います。 使用されている生地は、『滑らかで透き通るような光沢のあるウールサージ』になります。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手梳毛糸を密に織り上げた(綾織りにした) 3シーズン対応のウールサージは、イタリア生地にしては打ち込みが強く、しっかり目が 詰まっていてどこか英国っぽさを感じさせます。キリッと引き締まった端正な見た目に反し、 たいへんしなやかな生地感で、着用時にハッと息を呑むような美しいドレープが生まれます。 表面には透き通るような美しい光沢を湛えているので、高級感も申し分ありません。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は270グラム。ウーステッドとしては標準的な生地で 表面に毛羽が(起毛)がなくクリーンな印象なので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 シワになりにくく丈夫で腰抜けしにくいので、扱いやすく長く愛用できることも魅力です。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 着るだけで男っぷりが上がる、ラルディーニの「ウールサージストライプ3Bスーツ」です。 ワンランク上の秋冬スーツを探していた人は、是非ともラルディーニのスーツをご検討下さい。 サイズ表Size
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールサージストライプ3Bスーツ JJ801AQ グレー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールサージストライプ3Bスーツ JJ801AQ グレー×ライトグレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 65,000円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ801AQ素材ウール100%生地滑らかで透き通るような光沢のあるウールサージシーズン秋冬(3シーズン対応)色ネイビー×グレー(5)模様バンカーストライプディテール【ジャケット】 ・段返り3B(練りボタン) ・袖先4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大見返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃フラップポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 【パンツ】 ・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノータック ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ラバー滑り止めマーベルト ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格128,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン、代理店下げ札 専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『ウールサージストライプ3Bスーツ』です。 こちらのJJ801AQは、ラルディーニのスーツのスタンダードモデルになります。 数シーズン前にワイドラペルの新モデルが登場しましたが、やはり人気があるのは、 ビジネスに対応するJJ801AQで、引き続きスーツコレクションの中核を担っています。 JJ801AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bスーツ』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bスーツなのですが、上質な薄手毛芯によって ほどよい構築性をキープしつつも、分厚い肩パッドや裏地などの副資材を省くことで、 ¨カッチリした中にもイタリアらしいやわらかい雰囲気¨が表現されていることが特徴です。 今どきの細身シルエットですが、決して細すぎず、流行に左右されない普遍性な美しさがあるので、 いつの時代も輝きを失うことはありません。クラシックとモダンのバランスが本当に絶妙です。 JJ801AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』です。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 似たような感じでもっとリーズナブルなスーツもありますが、ラルディーニのJJ801AQが ここまで支持されている理由は、やはり着やすさ、そしてシルエットの美しさにあると思います。 言うまでもありませんが、組下(パンツ)のモデリングもパーフェクトです。 時流を取り入れたテーパードシルエットはもちろん、穿きやすさを向上させるための 伝統的なディテールが備わっており、美しさ、穿きやすさ、どちらも申し分ありません。 パンツ単体で見ても、インコテックスやG.T.Aに代表される専業ブランドの品と互角です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのスーツは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 お洒落に興味のある人ならご存知のことと思われますが、このところ無地スーツが人気です。 そんな中、クラシック回帰の流れを受けてストライプスーツがトレンド前線に浮上してきています。 こちらの生地はストライプの線が掠れているクラシカルなチョークストライプ(バンカーストライプ) なのですが、地とストライプの色が近くストライプが沈んで見えるのでシックに着こなせます。 イタリアから見た英国を体現したクラシック回帰の流れにドンピシャなストライプ生地だと思います。 使用されている生地は、『滑らかで透き通るような光沢のあるウールサージ』になります。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手梳毛糸を密に織り上げた(綾織りにした) 3シーズン対応のウールサージは、イタリア生地にしては打ち込みが強く、しっかり目が 詰まっていてどこか英国っぽさを感じさせます。キリッと引き締まった端正な見た目に反し、 たいへんしなやかな生地感で、着用時にハッと息を呑むような美しいドレープが生まれます。 表面には透き通るような美しい光沢を湛えているので、高級感も申し分ありません。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は270グラム。ウーステッドとしては標準的な生地で 表面に毛羽が(起毛)がなくクリーンな印象なので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 シワになりにくく丈夫で腰抜けしにくいので、扱いやすく長く愛用できることも魅力です。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 着るだけで男っぷりが上がる、ラルディーニの「ウールサージストライプ3Bスーツ」です。 ワンランク上の秋冬スーツを探していた人は、是非ともラルディーニのスーツをご検討下さい。 サイズ表Size
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールサージストライプ3Bスーツ JJ801AQ ネイビー×グレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールサージストライプ3Bスーツ JJ801AQ ネイビー×グレー ラルディーニ ジャケット スーツ メンズ 秋冬 ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 65,000円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ526AQ素材ウール100%生地ざっくりした風合いのホップサックジャカードシーズン秋冬(3シーズン対応)色ダークネイビー(03)模様シャドーチェック(遠目無地)ディテール・段返り3B(本水牛ボタン) ・袖4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃パッチポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格103,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖先ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 やわらかさの中にも凛々しさのある正統派ジャケット「526AQ」ご紹介するのは、16-17AWの『ウールジャカードシャドーチェック3Bジャケット』です。 こちらのJJ526AQは、ラルディーニのジャケットコレクションの中核を成すスタンダード モデルです。どこのセレクトショップでも扱われているのは、たいていはJJ526AQか EASY(JJ903Q)になります。それほどまでに完成されたスタイルを誇ります。 JJ526AQは、近年登場したEASY(イージー)とはコンストラクションが異なります。 副資材を極力省いたやわらかい仕立てになっていますが、見返しを大きくとった大身返しで、 肩まわりに薄手の毛芯が使用されているため、正統派ジャケットスタイルを楽しんで頂けます。 やわらかさの中にも凛々しさのある、ラルディーニの実力が如何なく発揮された一着です。 JJ526AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bジャケット』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bジャケットで、適度に構築性があって 大人らしい雰囲気なのですが、ラルディーニならではの軽くてやわらかい仕立てと 身頃のパッチポケットによって、ほどよいカジュアル感が表現されています。 ドレスとカジュアルのバランスが絶妙で、どんな装いにも合わせられることが特徴です。 着るだけで男っぷりが上がる現代的なモデリングが魅力!JJ526AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』にあります。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのジャケットは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 静寂の中にエレガンスを湛えるエクスクルーシブファブリックトップクオリティのウール素材を原料にした細番手梳毛糸を引き揃えてざっくり目に織り上げた、 秋、冬、春、3シーズン対応のホップサック組織ジャカード織物になります。ホップサックならではの ざっくりした風合いで、しなやかで復元力に富み、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 ポイントは、さりげなくエレガンスが漂うシャドーチェックです。ジャカード織機によって ウィンドーペーンが織り出されており、立体的で奥行きのある表情に仕上げられています。 一見華やかなジャカード織物かと思いきや、同色の糸で織られているので遠目には無地に見えます。 オンオフ兼用できる定番のネイビージャケットですが、角度によって薄っすらと柄が浮かび 上がって見えるので、さりげなく周りの人との違いを打ち出すことができます。 言うまでもありませんが、ESCLUSIVA(エクスクルーシブファブリック)になります。 ラルディーニがデザインしたエクスクルーシブファブリックなので他には出回っておらず、 他人とかぶることはありません。お洒落にこだわる人でしたら、この生地のファッション感度の 高さがお分かり頂けると思います。すごくお洒落で手が込んでいるスペシャルな生地です。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S42476171444646 or M43496272464848 or L4451637348※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールジャカードシャドーチェック3Bジャケット JJ526AQ ダークネイビー ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールジャカードシャドーチェック3Bジャケット JJ526AQ ダークネイビー ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 52,300円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJ526AQ素材ウール100%生地ざっくりした風合いのホップサックジャカードシーズン秋冬(3シーズン対応)色ネイビー(1)模様シャドーチェック(遠目無地)ディテール・段返り3B(本水牛ボタン) ・袖4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・一枚仕立て(大身返し) ・袖裏地 ・サイドベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃パッチポケット ・ソフトショルダー ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格103,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、袖先ボタン、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ハンガー製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail もはやファッション業界のユニフォームです!いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 やわらかさの中にも凛々しさのある正統派ジャケット「526AQ」ご紹介するのは、16-17AWの『ウールジャカードシャドーチェック3Bジャケット』です。 こちらのJJ526AQは、ラルディーニのジャケットコレクションの中核を成すスタンダード モデルです。どこのセレクトショップでも扱われているのは、たいていはJJ526AQか EASY(JJ903Q)になります。それほどまでに完成されたスタイルを誇ります。 JJ526AQは、近年登場したEASY(イージー)とはコンストラクションが異なります。 副資材を極力省いたやわらかい仕立てになっていますが、見返しを大きくとった大身返しで、 肩まわりに薄手の毛芯が使用されているため、正統派ジャケットスタイルを楽しんで頂けます。 やわらかさの中にも凛々しさのある、ラルディーニの実力が如何なく発揮された一着です。 JJ526AQのデザイン(スタイル)は、『段返り3Bジャケット』になります。 イタリアンクラシックの王道である段返り3Bジャケットで、適度に構築性があって 大人らしい雰囲気なのですが、ラルディーニならではの軽くてやわらかい仕立てと 身頃のパッチポケットによって、ほどよいカジュアル感が表現されています。 ドレスとカジュアルのバランスが絶妙で、どんな装いにも合わせられることが特徴です。 着るだけで男っぷりが上がる現代的なモデリングが魅力!JJ526AQの魅力は、『現代的なモデリング(シャープで美しいシルエット)』にあります。 薄手の毛芯によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 ハマリのいい小さめのカマ、腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、 ラペルから裾へかけての流れるようなカッティング、長すぎず短すぎない絶妙なバランスの着丈など、 ラルディーニならではの現代的なモデリングが、抜群に美しいプロポーションを生み出します。 数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でも、シルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。 全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので、動きやすい(着やすい)ことも大きな特徴です。 こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた『国内正規品(日本規格)』になります。 インポートのジャケットは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が¨J¨からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。 静寂の中にエレガンスを湛えるエクスクルーシブファブリックトップクオリティのウール素材を原料にした細番手梳毛糸を引き揃えてざっくり目に織り上げた、 秋、冬、春、3シーズン対応のホップサック組織ジャカード織物になります。ホップサックならではの ざっくりした風合いで、しなやかで復元力に富み、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 ポイントは、さりげなくエレガンスが漂うシャドーチェックです。ジャカード織機によって ウィンドーペーンが織り出されており、立体的で奥行きのある表情に仕上げられています。 一見華やかなジャカード織物かと思いきや、同色の糸で織られているので遠目には無地に見えます。 オンオフ兼用できる定番のネイビージャケットですが、角度によって薄っすらと柄が浮かび 上がって見えるので、さりげなく周りの人との違いを打ち出すことができます。 言うまでもありませんが、ESCLUSIVA(エクスクルーシブファブリック)になります。 ラルディーニがデザインしたエクスクルーシブファブリックなので他には出回っておらず、 他人とかぶることはありません。お洒落にこだわる人でしたら、この生地のファッション感度の 高さがお分かり頂けると思います。すごくお洒落で手が込んでいるスペシャルな生地です。 イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈胴囲4444 or S42476171444646 or M43496272464848 or L44516373485050 or LL4553647450※ 胴囲はもっとも細い部分を計測した数値になります。 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールジャカードシャドーチェック3Bジャケット JJ526AQ ネイビー ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールジャカードシャドーチェック3Bジャケット JJ526AQ ネイビー ラルディーニ 秋冬 ジャケット スーツ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 52,300円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM22素材ウール100%生地目が詰まっていて程よい厚みのあるダブルフェイスニットシーズン秋冬色ブラウン×ネイビー(450BL) ベースの色は、やや暗めの深みのあるブラウンになります。 そこにネイビーの千鳥格子とブラックのオーバーペーンが入ります。模様ハウンドトゥースオーバーペーンディテール・2B(本ナットボタン) ・ノーベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 ご紹介するのは、『ウールジャカードハウンドトゥース2Bニットジャケット(JJLJM22)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 ラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な 素材の品が登場しました。その中で、もっとも今季らしいのが、こちらのJJLJM22です。 ふっくらと起毛した厚みのあるハイゲージニットで作られているのですが、ジャカード織機で 編み立てられた表と裏の色が異なるダブルフェイスになっていて、クラシカルな雰囲気の英国柄 (ハウンドトゥースオーバーペーン)が表現されています。同系色でまとめられたシックな配色に なっているので、悪目立ちすることなく、どんなコーディネートにも合わせやすいです。 クラシック回帰のトレンドをいち早く取り入れたファッション感度の高いニットジャケットなので、 袖を通すだけで¨旬な着こなし¨を楽しめます。今シーズン、ニットジャケットの購入を考えていた人や 英国柄ジャケットの購入を考えていた人は、こちらの品に決めて間違いないと思います。 説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 編み地の種類は、『目が詰まっていて程よい厚みのあるダブルフェイスニット』になります。 トップクオリティのウール素材を原料にした紡毛糸をジャカード編機で編み立てた15Gの ハイゲージニットです。表と裏の色が異なるダブルフェイスになっていて、通常のハイゲージ ニットの倍近い厚みがあります。ふっくらと起毛していて温かみのある見た目に対して、 しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かい、さらには型崩れしにくいことが特徴です。 それでいてソフトな肌触りで、ニット素材ならではの伸縮性があるので、ストレスフリーな着心地を 楽しんで頂けます。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 研ぎ澄まされた感性で作り上げられた、英国柄ニットジャケット「JJLJM22」です。 ラルディーニのニットジャケットはすぐに完売してしまうので、気になる人はお早めにどうぞ。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XXS42 or XS36446067XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370L50 or LL41526471※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールジャカードハウンドトゥース2Bニットジャケット JJLJM22 ブラウン×ネイビー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE

ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールジャカードハウンドトゥース2Bニットジャケット JJLJM22 ブラウン×ネイビー ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE —— 34,900円


【16-17AW PRE SALE】 モデルJJLJM22素材ウール100%生地目が詰まっていて程よい厚みのあるダブルフェイスニットシーズン秋冬色ライトブラウン×ブラウン(340MA) ベースの色は、赤みが抑えられたライトブラウンになります。 そこにブラウンの千鳥格子とネイビーのオーバーペーンが入ります。模様ハウンドトゥースオーバーペーンディテール・2B(本ナットボタン) ・ノーベント ・ノッチドラペル ・身頃パッチポケット ・身頃サイバラ ・ブートニエール(フエルト)状態新品未使用参考価格59,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。付属品ブランドタグ、予備ボタン、国内代理店下げ札、専用ガーメントバッグ製造国made in ITALYラルディーニの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド、『LARDINI(ラルディーニ)』。 どこのショップへ行っても、皆、異口同音に¨ラルディーニが売れている¨と言うそうです。 世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でも、ラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで、¨ファッション業界のユニフォーム¨とも言うべき人気ぶりです。 ラルディーニと言えば、ジャケットやスーツですが、ニットウェアも好評を博しています。 ¨ラルディーニがニット!?¨と首を傾げる人がいるかもしれませんが、ココンチのニットウェアは 有名ブランドによくある、専業ファクトリーの品のネームタグを付け替えただけのものではありません。 デザイン・生産を手掛けているのは、モデナの怪人ガブリエレ・パジーニ氏のパートナーとして活躍した後、 McRitchieを復活させ、新たに自身のブランドDREW&COを立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せている 敏腕ディレクター、アンドレア・アンドレオリ氏です。日本でも注目を浴びているアンドレオリ氏の モダンな感性によって作り出されるラルディーニのニットウェアは、デザインはもちろん作りも一流です。 ご紹介するのは、『ウールジャカードハウンドトゥース2Bニットジャケット(JJLJM22)』です。 コーディネートしやすいベーシックデザインでありながらも、ラルディーニならではの美シルエットと 卓越したニッティングテクニックによって差別化を図ることに成功したニットジャケットになります。 デザインのベースになっているのは、大人らしく着こなせる『2Bジャケット』です。 秋冬らしい温かみのあるニット素材で作られているのですが、適度にカッチリしている ジャケットデザインなので、カジュアルでも大人らしさが損なわれることはありません。 素材のボリュームをタイトなシルエットで抑え込んでスタイリッシュに見せているあたりは、 トレンドを熟知したアンドレオリ氏ならではです。また、見返しのついたフロントデザインや テーラードジャケットのような脇の切り替え(サイバラ)を採用することでフィット感を高めて きちんと感を演出するなど、ジャケットブランドならではの作りになっている点にも好感が持てます。 手持ちのジャケットと同じ感覚でコーディネートできる、なお且つ、カジュアルだけではなく、 モードやキレイめスタイルにもばっちり合うので、オールマイティーに活躍してくれます。 ラルディーニの中でも断トツの人気を誇るニットジャケット。例に漏れず、今シーズンも様々な 素材の品が登場しました。その中で、もっとも今季らしいのが、こちらのJJLJM22です。 ふっくらと起毛した厚みのあるハイゲージニットで作られているのですが、ジャカード織機で 編み立てられた表と裏の色が異なるダブルフェイスになっていて、クラシカルな雰囲気の英国柄 (ハウンドトゥースオーバーペーン)が表現されています。同系色でまとめられたシックな配色に なっているので、悪目立ちすることなく、どんなコーディネートにも合わせやすいです。 クラシック回帰のトレンドをいち早く取り入れたファッション感度の高いニットジャケットなので、 袖を通すだけで¨旬な着こなし¨を楽しめます。今シーズン、ニットジャケットの購入を考えていた人や 英国柄ジャケットの購入を考えていた人は、こちらの品に決めて間違いないと思います。 説明するまでもありませんがシルエットも完璧です。『現代的なスリムフィット』で、 編み地の伸縮性を計算に入れたコンパクトな肩まわりや、もたつきが解消された胸まわり、 細身のアーム、軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 これにより、着用した際に¨美しく洗練された細身のプロポーション¨が生み出されます。 細身ですが、伸縮性のあるニット素材なので窮屈に感じることはありません。ご安心下さい。 編み地の種類は、『目が詰まっていて程よい厚みのあるダブルフェイスニット』になります。 トップクオリティのウール素材を原料にした紡毛糸をジャカード編機で編み立てた15Gの ハイゲージニットです。表と裏の色が異なるダブルフェイスになっていて、通常のハイゲージ ニットの倍近い厚みがあります。ふっくらと起毛していて温かみのある見た目に対して、 しっかり目が詰まっていて風(冷気)を通さず暖かい、さらには型崩れしにくいことが特徴です。 それでいてソフトな肌触りで、ニット素材ならではの伸縮性があるので、ストレスフリーな着心地を 楽しんで頂けます。厚手ですが厚すぎない、なお且つスリムフィットで嵩張らないので、 コートの下に着てもOKです。秋はアウターとして、冬にはインナーとして大活躍します。 フラワーホールには、アイコンである『ブートニエール』があしらわれています。 ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。 どこのブランドか分かるのが嫌だという人は、外してもOK。簡単に取り外せます。 研ぎ澄まされた感性で作り上げられた、英国柄ニットジャケット「JJLJM22」です。 ラルディーニのニットジャケットはすぐに完売してしまうので、気になる人はお早めにどうぞ。 サイズ表Size表記対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈XXS42 or XS36446067XS44 or S37466168S46 or M38486269M48 or L39506370L50 or LL41526471※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承下さい。 ※ 肩幅・胸幅は着用時に約2~3cm大きくなる(伸びる)とお考え下さい。 (単位: cm)
ラルディーニ LARDINI 国内正規品 16-17AW ウールジャカードハウンドトゥース2Bニットジャケット JJLJM22 ライトブラウン×ブラウン ラルディーニ ジャケット メンズ あす楽対応_ 驚きの破格値,限定SALE
Copyright © 2018 pakmailschaumburg.com. All rights reserved.