素材ペッカリー(猪豚革)色BLU(ネイビー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・アンライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 ペッカリーの特性上、はじめから若干の小傷、シワがあります。 予めご了承下さい。参考価格39,000円+消費税付属品ブランドタグ、ペッカリー証明タグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 ブランドの歴史に名を刻む名品「アンライニングペッカリーグローブ」ご紹介するのは、メローラの伝説的なアイテムである『ペッカリーグローブ』です。 ラムナッパ(スエード)、カーフ、ディアスキン、ムートン、パイソン、クロコダイルなど、 メローラではあらゆる種類の革をグローブに使いますが、なかでも評判なのがペッカリーです。 世界中の洒落者たちのワードローブには、必ずメローラのペッカリーグローブが収まっています。 レザーグローブについて語るとき、決して無視することのできない¨歴史に名を刻む名品¨です。 お洒落を極めんとするなら、いつかは辿り着くメローラのペッカリーグローブなのですが、 乱獲によるペッカリーの頭数減少によってワシントン条約で国際取引が制限されるようになってから、 今まで以上に入手が困難な状況になっています。メローラでは、上質のペッカリーの原皮が入手できないと グローブの生産を行いません。そのため、オーダーを入れても数が入ってこないケースがよくあります。 輸入制限されており通関に手間がかかることから、オーダーを避けるバイヤーが多いことも事実です。 値段は張りますが、それに見合った価値のある品なので、探していた人は早めに手に入れて下さい。 当店が提案するメローラのペッカリーグローブは「アンライニング仕様」になります。 以前はカシミヤライニングを付けていましたが、メローラが厳選したソフトペッカリーの特徴、 つまり、肉厚なのにストレッチ性があるという特徴を活かすため、アンライニングに変更しました。 文字どおり手に吸い付くようにフィットするので、手袋をしたまま財布からカードや小銭を取り出せます。 こんなにも手と一体化するグローブ、それでいて付け心地の良いグローブは他には絶対にありません。 アンライニングなので、ポケットチーフの代わりに、ジャケットやコートの胸ポケットに挿してもOK。 暗い色が多くなりがちな秋冬の装いのアクセントになり、スタイリングがぱっと華やかになります。 メローラのペッカリーグローブは、全工程を熟練したグローブ職人が手作業で行っています。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 古くからグローブの最高級素材として珍重されているペッカリーとは!?ペッカリー(PECCARY)とは、南米に生息する野生の猪豚(外見は猪に類似)のことです。 しなやかでありながら強靭な繊維を持つペッカリーの革は、古くからグローブの最高級素材として 珍重されてきました。乱獲のため一時頭数が激減しましたが、現在はワシントン条約の保護下、 徐々に頭数が回復してきており、決められた量の革が市場に供給されています。 ペッカリーは太くて硬い毛で覆われており、その毛は皮膚の下(下層)から生えています。 そのため、銀面(革の表面)に小さな気孔(3つ並んだ特徴的な毛穴)が見られます。 この小さな気孔が内側の熱を外部に放出してくれます。レザーグローブを電車や室内でしていると 手が蒸れて不快な思いをすることがありますが、ペッカリーグローブならこのような心配はありません。 まるで第二の皮膚のように手に吸い付く極上ペッカリーペッカリーグローブのスペシャリストとして知られるメローラが厳選した革なので、 クオリティは世界最高レベルです。デンツもペッカリーグローブを得意にしていますが、 私の経験から言うと、メローラが使うペッカリーのほうがクオリティは一枚上手です。 しっかりとした厚みのある革ですが、シットリしていて信じられないくらいやわらかく、 モッチリとした弾力があります。ストレッチ性に優れているので、付け心地は最高です。 ディアスキン(鹿革)をさらにやわらかくしたような革、と言えば分かりやすいと思います。 それでいて繊維が強靭なので、ケアさえ怠らなければ少なくとも10年は使えます。 サイズ表Size
メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 BLU ネイビー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 BLU ネイビー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 26,200円


素材ペッカリー(猪豚革)色DARK RED(ダークレッド)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・アンライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 ペッカリーの特性上、はじめから若干の小傷、シワがあります。 予めご了承下さい。参考価格39,000円+消費税付属品ブランドタグ、ペッカリー証明タグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 ブランドの歴史に名を刻む名品「アンライニングペッカリーグローブ」ご紹介するのは、メローラの伝説的なアイテムである『ペッカリーグローブ』です。 ラムナッパ(スエード)、カーフ、ディアスキン、ムートン、パイソン、クロコダイルなど、 メローラではあらゆる種類の革をグローブに使いますが、なかでも評判なのがペッカリーです。 世界中の洒落者たちのワードローブには、必ずメローラのペッカリーグローブが収まっています。 レザーグローブについて語るとき、決して無視することのできない¨歴史に名を刻む名品¨です。 お洒落を極めんとするなら、いつかは辿り着くメローラのペッカリーグローブなのですが、 乱獲によるペッカリーの頭数減少によってワシントン条約で国際取引が制限されるようになってから、 今まで以上に入手が困難な状況になっています。メローラでは、上質のペッカリーの原皮が入手できないと グローブの生産を行いません。そのため、オーダーを入れても数が入ってこないケースがよくあります。 輸入制限されており通関に手間がかかることから、オーダーを避けるバイヤーが多いことも事実です。 値段は張りますが、それに見合った価値のある品なので、探していた人は早めに手に入れて下さい。 当店が提案するメローラのペッカリーグローブは「アンライニング仕様」になります。 以前はカシミヤライニングを付けていましたが、メローラが厳選したソフトペッカリーの特徴、 つまり、肉厚なのにストレッチ性があるという特徴を活かすため、アンライニングに変更しました。 文字どおり手に吸い付くようにフィットするので、手袋をしたまま財布からカードや小銭を取り出せます。 こんなにも手と一体化するグローブ、それでいて付け心地の良いグローブは他には絶対にありません。 アンライニングなので、ポケットチーフの代わりに、ジャケットやコートの胸ポケットに挿してもOK。 暗い色が多くなりがちな秋冬の装いのアクセントになり、スタイリングがぱっと華やかになります。 メローラのペッカリーグローブは、全工程を熟練したグローブ職人が手作業で行っています。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 古くからグローブの最高級素材として珍重されているペッカリーとは!?ペッカリー(PECCARY)とは、南米に生息する野生の猪豚(外見は猪に類似)のことです。 しなやかでありながら強靭な繊維を持つペッカリーの革は、古くからグローブの最高級素材として 珍重されてきました。乱獲のため一時頭数が激減しましたが、現在はワシントン条約の保護下、 徐々に頭数が回復してきており、決められた量の革が市場に供給されています。 ペッカリーは太くて硬い毛で覆われており、その毛は皮膚の下(下層)から生えています。 そのため、銀面(革の表面)に小さな気孔(3つ並んだ特徴的な毛穴)が見られます。 この小さな気孔が内側の熱を外部に放出してくれます。レザーグローブを電車や室内でしていると 手が蒸れて不快な思いをすることがありますが、ペッカリーグローブならこのような心配はありません。 まるで第二の皮膚のように手に吸い付く極上ペッカリーペッカリーグローブのスペシャリストとして知られるメローラが厳選した革なので、 クオリティは世界最高レベルです。デンツもペッカリーグローブを得意にしていますが、 私の経験から言うと、メローラが使うペッカリーのほうがクオリティは一枚上手です。 しっかりとした厚みのある革ですが、シットリしていて信じられないくらいやわらかく、 モッチリとした弾力があります。ストレッチ性に優れているので、付け心地は最高です。 ディアスキン(鹿革)をさらにやわらかくしたような革、と言えば分かりやすいと思います。 それでいて繊維が強靭なので、ケアさえ怠らなければ少なくとも10年は使えます。 サイズ表Size
メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 DARK RED ダークレッド レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 DARK RED ダークレッド レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 26,200円


素材ペッカリー(猪豚革)色GRIGIO(グレー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・アンライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 ペッカリーの特性上、はじめから若干の小傷、シワがあります。 予めご了承下さい。参考価格39,000円+消費税付属品ブランドタグ、ペッカリー証明タグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 ブランドの歴史に名を刻む名品「アンライニングペッカリーグローブ」ご紹介するのは、メローラの伝説的なアイテムである『ペッカリーグローブ』です。 ラムナッパ(スエード)、カーフ、ディアスキン、ムートン、パイソン、クロコダイルなど、 メローラではあらゆる種類の革をグローブに使いますが、なかでも評判なのがペッカリーです。 世界中の洒落者たちのワードローブには、必ずメローラのペッカリーグローブが収まっています。 レザーグローブについて語るとき、決して無視することのできない¨歴史に名を刻む名品¨です。 お洒落を極めんとするなら、いつかは辿り着くメローラのペッカリーグローブなのですが、 乱獲によるペッカリーの頭数減少によってワシントン条約で国際取引が制限されるようになってから、 今まで以上に入手が困難な状況になっています。メローラでは、上質のペッカリーの原皮が入手できないと グローブの生産を行いません。そのため、オーダーを入れても数が入ってこないケースがよくあります。 輸入制限されており通関に手間がかかることから、オーダーを避けるバイヤーが多いことも事実です。 値段は張りますが、それに見合った価値のある品なので、探していた人は早めに手に入れて下さい。 当店が提案するメローラのペッカリーグローブは「アンライニング仕様」になります。 以前はカシミヤライニングを付けていましたが、メローラが厳選したソフトペッカリーの特徴、 つまり、肉厚なのにストレッチ性があるという特徴を活かすため、アンライニングに変更しました。 文字どおり手に吸い付くようにフィットするので、手袋をしたまま財布からカードや小銭を取り出せます。 こんなにも手と一体化するグローブ、それでいて付け心地の良いグローブは他には絶対にありません。 アンライニングなので、ポケットチーフの代わりに、ジャケットやコートの胸ポケットに挿してもOK。 暗い色が多くなりがちな秋冬の装いのアクセントになり、スタイリングがぱっと華やかになります。 メローラのペッカリーグローブは、全工程を熟練したグローブ職人が手作業で行っています。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 古くからグローブの最高級素材として珍重されているペッカリーとは!?ペッカリー(PECCARY)とは、南米に生息する野生の猪豚(外見は猪に類似)のことです。 しなやかでありながら強靭な繊維を持つペッカリーの革は、古くからグローブの最高級素材として 珍重されてきました。乱獲のため一時頭数が激減しましたが、現在はワシントン条約の保護下、 徐々に頭数が回復してきており、決められた量の革が市場に供給されています。 ペッカリーは太くて硬い毛で覆われており、その毛は皮膚の下(下層)から生えています。 そのため、銀面(革の表面)に小さな気孔(3つ並んだ特徴的な毛穴)が見られます。 この小さな気孔が内側の熱を外部に放出してくれます。レザーグローブを電車や室内でしていると 手が蒸れて不快な思いをすることがありますが、ペッカリーグローブならこのような心配はありません。 まるで第二の皮膚のように手に吸い付く極上ペッカリーペッカリーグローブのスペシャリストとして知られるメローラが厳選した革なので、 クオリティは世界最高レベルです。デンツもペッカリーグローブを得意にしていますが、 私の経験から言うと、メローラが使うペッカリーのほうがクオリティは一枚上手です。 しっかりとした厚みのある革ですが、シットリしていて信じられないくらいやわらかく、 モッチリとした弾力があります。ストレッチ性に優れているので、付け心地は最高です。 ディアスキン(鹿革)をさらにやわらかくしたような革、と言えば分かりやすいと思います。 それでいて繊維が強靭なので、ケアさえ怠らなければ少なくとも10年は使えます。 サイズ表Size
メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 GRIGIO グレー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 GRIGIO グレー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 26,200円


素材ペッカリー(猪豚革)色NATUR(ライトブラウン)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・アンライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 ペッカリーの特性上、はじめから若干の小傷、シワがあります。 予めご了承下さい。参考価格39,000円+消費税付属品ブランドタグ、ペッカリー証明タグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 ブランドの歴史に名を刻む名品「アンライニングペッカリーグローブ」ご紹介するのは、メローラの伝説的なアイテムである『ペッカリーグローブ』です。 ラムナッパ(スエード)、カーフ、ディアスキン、ムートン、パイソン、クロコダイルなど、 メローラではあらゆる種類の革をグローブに使いますが、なかでも評判なのがペッカリーです。 世界中の洒落者たちのワードローブには、必ずメローラのペッカリーグローブが収まっています。 レザーグローブについて語るとき、決して無視することのできない¨歴史に名を刻む名品¨です。 お洒落を極めんとするなら、いつかは辿り着くメローラのペッカリーグローブなのですが、 乱獲によるペッカリーの頭数減少によってワシントン条約で国際取引が制限されるようになってから、 今まで以上に入手が困難な状況になっています。メローラでは、上質のペッカリーの原皮が入手できないと グローブの生産を行いません。そのため、オーダーを入れても数が入ってこないケースがよくあります。 輸入制限されており通関に手間がかかることから、オーダーを避けるバイヤーが多いことも事実です。 値段は張りますが、それに見合った価値のある品なので、探していた人は早めに手に入れて下さい。 当店が提案するメローラのペッカリーグローブは「アンライニング仕様」になります。 以前はカシミヤライニングを付けていましたが、メローラが厳選したソフトペッカリーの特徴、 つまり、肉厚なのにストレッチ性があるという特徴を活かすため、アンライニングに変更しました。 文字どおり手に吸い付くようにフィットするので、手袋をしたまま財布からカードや小銭を取り出せます。 こんなにも手と一体化するグローブ、それでいて付け心地の良いグローブは他には絶対にありません。 アンライニングなので、ポケットチーフの代わりに、ジャケットやコートの胸ポケットに挿してもOK。 暗い色が多くなりがちな秋冬の装いのアクセントになり、スタイリングがぱっと華やかになります。 メローラのペッカリーグローブは、全工程を熟練したグローブ職人が手作業で行っています。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 古くからグローブの最高級素材として珍重されているペッカリーとは!?ペッカリー(PECCARY)とは、南米に生息する野生の猪豚(外見は猪に類似)のことです。 しなやかでありながら強靭な繊維を持つペッカリーの革は、古くからグローブの最高級素材として 珍重されてきました。乱獲のため一時頭数が激減しましたが、現在はワシントン条約の保護下、 徐々に頭数が回復してきており、決められた量の革が市場に供給されています。 ペッカリーは太くて硬い毛で覆われており、その毛は皮膚の下(下層)から生えています。 そのため、銀面(革の表面)に小さな気孔(3つ並んだ特徴的な毛穴)が見られます。 この小さな気孔が内側の熱を外部に放出してくれます。レザーグローブを電車や室内でしていると 手が蒸れて不快な思いをすることがありますが、ペッカリーグローブならこのような心配はありません。 まるで第二の皮膚のように手に吸い付く極上ペッカリーペッカリーグローブのスペシャリストとして知られるメローラが厳選した革なので、 クオリティは世界最高レベルです。デンツもペッカリーグローブを得意にしていますが、 私の経験から言うと、メローラが使うペッカリーのほうがクオリティは一枚上手です。 しっかりとした厚みのある革ですが、シットリしていて信じられないくらいやわらかく、 モッチリとした弾力があります。ストレッチ性に優れているので、付け心地は最高です。 ディアスキン(鹿革)をさらにやわらかくしたような革、と言えば分かりやすいと思います。 それでいて繊維が強靭なので、ケアさえ怠らなければ少なくとも10年は使えます。 サイズ表Size
メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 NATUR ライトブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 NATUR ライトブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 26,200円


素材ペッカリー(猪豚革)色NERO(ブラック)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・アンライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 ペッカリーの特性上、はじめから若干の小傷、シワがあります。 予めご了承下さい。参考価格39,000円+消費税付属品ブランドタグ、ペッカリー証明タグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 ブランドの歴史に名を刻む名品「アンライニングペッカリーグローブ」ご紹介するのは、メローラの伝説的なアイテムである『ペッカリーグローブ』です。 ラムナッパ(スエード)、カーフ、ディアスキン、ムートン、パイソン、クロコダイルなど、 メローラではあらゆる種類の革をグローブに使いますが、なかでも評判なのがペッカリーです。 世界中の洒落者たちのワードローブには、必ずメローラのペッカリーグローブが収まっています。 レザーグローブについて語るとき、決して無視することのできない¨歴史に名を刻む名品¨です。 お洒落を極めんとするなら、いつかは辿り着くメローラのペッカリーグローブなのですが、 乱獲によるペッカリーの頭数減少によってワシントン条約で国際取引が制限されるようになってから、 今まで以上に入手が困難な状況になっています。メローラでは、上質のペッカリーの原皮が入手できないと グローブの生産を行いません。そのため、オーダーを入れても数が入ってこないケースがよくあります。 輸入制限されており通関に手間がかかることから、オーダーを避けるバイヤーが多いことも事実です。 値段は張りますが、それに見合った価値のある品なので、探していた人は早めに手に入れて下さい。 当店が提案するメローラのペッカリーグローブは「アンライニング仕様」になります。 以前はカシミヤライニングを付けていましたが、メローラが厳選したソフトペッカリーの特徴、 つまり、肉厚なのにストレッチ性があるという特徴を活かすため、アンライニングに変更しました。 文字どおり手に吸い付くようにフィットするので、手袋をしたまま財布からカードや小銭を取り出せます。 こんなにも手と一体化するグローブ、それでいて付け心地の良いグローブは他には絶対にありません。 アンライニングなので、ポケットチーフの代わりに、ジャケットやコートの胸ポケットに挿してもOK。 暗い色が多くなりがちな秋冬の装いのアクセントになり、スタイリングがぱっと華やかになります。 メローラのペッカリーグローブは、全工程を熟練したグローブ職人が手作業で行っています。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 古くからグローブの最高級素材として珍重されているペッカリーとは!?ペッカリー(PECCARY)とは、南米に生息する野生の猪豚(外見は猪に類似)のことです。 しなやかでありながら強靭な繊維を持つペッカリーの革は、古くからグローブの最高級素材として 珍重されてきました。乱獲のため一時頭数が激減しましたが、現在はワシントン条約の保護下、 徐々に頭数が回復してきており、決められた量の革が市場に供給されています。 ペッカリーは太くて硬い毛で覆われており、その毛は皮膚の下(下層)から生えています。 そのため、銀面(革の表面)に小さな気孔(3つ並んだ特徴的な毛穴)が見られます。 この小さな気孔が内側の熱を外部に放出してくれます。レザーグローブを電車や室内でしていると 手が蒸れて不快な思いをすることがありますが、ペッカリーグローブならこのような心配はありません。 まるで第二の皮膚のように手に吸い付く極上ペッカリーペッカリーグローブのスペシャリストとして知られるメローラが厳選した革なので、 クオリティは世界最高レベルです。デンツもペッカリーグローブを得意にしていますが、 私の経験から言うと、メローラが使うペッカリーのほうがクオリティは一枚上手です。 しっかりとした厚みのある革ですが、シットリしていて信じられないくらいやわらかく、 モッチリとした弾力があります。ストレッチ性に優れているので、付け心地は最高です。 ディアスキン(鹿革)をさらにやわらかくしたような革、と言えば分かりやすいと思います。 それでいて繊維が強靭なので、ケアさえ怠らなければ少なくとも10年は使えます。 サイズ表Size
メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 NERO ブラック レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 NERO ブラック レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 26,200円


素材ペッカリー(猪豚革)色OLIVE(オリーブ)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・アンライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 ペッカリーの特性上、はじめから若干の小傷、シワがあります。 予めご了承下さい。参考価格39,000円+消費税付属品ブランドタグ、ペッカリー証明タグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 ブランドの歴史に名を刻む名品「アンライニングペッカリーグローブ」ご紹介するのは、メローラの伝説的なアイテムである『ペッカリーグローブ』です。 ラムナッパ(スエード)、カーフ、ディアスキン、ムートン、パイソン、クロコダイルなど、 メローラではあらゆる種類の革をグローブに使いますが、なかでも評判なのがペッカリーです。 世界中の洒落者たちのワードローブには、必ずメローラのペッカリーグローブが収まっています。 レザーグローブについて語るとき、決して無視することのできない¨歴史に名を刻む名品¨です。 お洒落を極めんとするなら、いつかは辿り着くメローラのペッカリーグローブなのですが、 乱獲によるペッカリーの頭数減少によってワシントン条約で国際取引が制限されるようになってから、 今まで以上に入手が困難な状況になっています。メローラでは、上質のペッカリーの原皮が入手できないと グローブの生産を行いません。そのため、オーダーを入れても数が入ってこないケースがよくあります。 輸入制限されており通関に手間がかかることから、オーダーを避けるバイヤーが多いことも事実です。 値段は張りますが、それに見合った価値のある品なので、探していた人は早めに手に入れて下さい。 当店が提案するメローラのペッカリーグローブは「アンライニング仕様」になります。 以前はカシミヤライニングを付けていましたが、メローラが厳選したソフトペッカリーの特徴、 つまり、肉厚なのにストレッチ性があるという特徴を活かすため、アンライニングに変更しました。 文字どおり手に吸い付くようにフィットするので、手袋をしたまま財布からカードや小銭を取り出せます。 こんなにも手と一体化するグローブ、それでいて付け心地の良いグローブは他には絶対にありません。 アンライニングなので、ポケットチーフの代わりに、ジャケットやコートの胸ポケットに挿してもOK。 暗い色が多くなりがちな秋冬の装いのアクセントになり、スタイリングがぱっと華やかになります。 メローラのペッカリーグローブは、全工程を熟練したグローブ職人が手作業で行っています。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 古くからグローブの最高級素材として珍重されているペッカリーとは!?ペッカリー(PECCARY)とは、南米に生息する野生の猪豚(外見は猪に類似)のことです。 しなやかでありながら強靭な繊維を持つペッカリーの革は、古くからグローブの最高級素材として 珍重されてきました。乱獲のため一時頭数が激減しましたが、現在はワシントン条約の保護下、 徐々に頭数が回復してきており、決められた量の革が市場に供給されています。 ペッカリーは太くて硬い毛で覆われており、その毛は皮膚の下(下層)から生えています。 そのため、銀面(革の表面)に小さな気孔(3つ並んだ特徴的な毛穴)が見られます。 この小さな気孔が内側の熱を外部に放出してくれます。レザーグローブを電車や室内でしていると 手が蒸れて不快な思いをすることがありますが、ペッカリーグローブならこのような心配はありません。 まるで第二の皮膚のように手に吸い付く極上ペッカリーペッカリーグローブのスペシャリストとして知られるメローラが厳選した革なので、 クオリティは世界最高レベルです。デンツもペッカリーグローブを得意にしていますが、 私の経験から言うと、メローラが使うペッカリーのほうがクオリティは一枚上手です。 しっかりとした厚みのある革ですが、シットリしていて信じられないくらいやわらかく、 モッチリとした弾力があります。ストレッチ性に優れているので、付け心地は最高です。 ディアスキン(鹿革)をさらにやわらかくしたような革、と言えば分かりやすいと思います。 それでいて繊維が強靭なので、ケアさえ怠らなければ少なくとも10年は使えます。 サイズ表Size
メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 OLIVE オリーブ レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW アンライニングペッカリーグローブ 手袋 OLIVE オリーブ レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 26,200円


素材手の甲&親指:ラムスエード(仔羊革) 手の平:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色手の甲&親指:MORO(ダークブラウン) 手の平:MORO(ダークブラウン) ステッチ:MORO(ダークブラウン) ライニング:ANTRACITE(チャコールグレー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・カシミヤライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格23,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 フルハンドステッチの当店オリジナルモデル「コンビ素材グローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムスエード×ナッパコンビグローブ』になります。 当店のバイヤーとアルベルト・メローラ氏との共同作業で作り上げたオリジナルモデルです。 ベースになっているのは、熟練した職人のハンドステッチが冴え渡るフルハンドの上位モデルです。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 別注ポイントは、手の甲、手の平、親指、ステッチ、ライニング、合計5ヶ所の色と素材です。 ライニング以外の色をMORO(ダークブラウン)で統一してシックな雰囲気を演出しつつも、 手の甲と親指の素材にラムスエード、手の平の素材にラムナッパを使用することで、 イタリアらしい洒脱さを表現しています。コンビ素材ならではの存在感がありながらも、 ぱっと見は単色グローブなので悪目立ちせず合わせやすいことが特徴です。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 しなやかなラムナッパと美しい毛足を持つラムスエードのコンビネーションメローラが厳選した革なので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 ビロードのような毛足を持つラムスエードは、廉価なスエードのようにベタッとしておらず、 しなやかな弾力(復元力)があるため、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 対してラムナッパは、繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのように しっとりしており、指の腹で表面を擦るとキュッキュッと心地よい音を立てて鳴きます。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なグローブの素材です 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.510.08.07.57~7.5 or S24.010.28.287.5~8 or M24.510.58.48.58~8.5 or L25.010.88.6※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエード×ナッパコンビグローブ 手袋 MORO ダークブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエード×ナッパコンビグローブ 手袋 MORO ダークブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 15,100円


素材手の甲&親指:ラムスエード(仔羊革) 手の平:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色手の甲&親指:NERO(ブラック) 手の平:NERO(ブラック) ステッチ:NERO(ブラック) ライニング:ANTRACITE(チャコールグレー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・カシミヤライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格23,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 フルハンドステッチの当店オリジナルモデル「コンビ素材グローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムスエード×ナッパコンビグローブ』になります。 当店のバイヤーとアルベルト・メローラ氏との共同作業で作り上げたオリジナルモデルです。 ベースになっているのは、熟練した職人のハンドステッチが冴え渡るフルハンドの上位モデルです。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 別注ポイントは、手の甲、手の平、親指、ステッチ、ライニング、合計5ヶ所の色と素材です。 ライニング以外の色をNERO(ブラック)で統一してシックな雰囲気を演出しつつも、 手の甲と親指の素材にラムスエード、手の平の素材にラムナッパを使用することで、 イタリアらしい洒脱さを表現しています。コンビ素材ならではの存在感がありながらも、 ぱっと見は単色グローブなので悪目立ちせず合わせやすいことが特徴です。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 しなやかなラムナッパと美しい毛足を持つラムスエードのコンビネーションメローラが厳選した革なので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 ビロードのような毛足を持つラムスエードは、廉価なスエードのようにベタッとしておらず、 しなやかな弾力(復元力)があるため、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 対してラムナッパは、繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのように しっとりしており、指の腹で表面を擦るとキュッキュッと心地よい音を立てて鳴きます。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なグローブの素材です 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.510.08.07.57~7.5 or S24.010.28.287.5~8 or M24.510.58.48.58~8.5 or L25.010.88.6※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエード×ナッパコンビグローブ 手袋 NERO ブラック レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエード×ナッパコンビグローブ 手袋 NERO ブラック レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 15,100円


素材表革:ラムスエード(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:BLU(ネイビー) パイピング:MELANZANA(パープル) ライニング:MORA(パープル)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格20,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムスエードグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、ビロードのようなラムスエード、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 ビロードのように滑らかで上品な光沢のある最高級ラムスエードメローラが厳選したラムスエードなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 ビロードのような美しい毛足を持つラムスエードは、廉価なスエードのようにベタッとしておらず、 しなやかな弾力(復元力)があるため、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 毛足がもたらす透き通るような光沢を湛えているので、高級感も申し分ありません。 やわらかく、弾力性があって、美しい、理想的なラムスエードと言えます。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 BLU ネイビー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 BLU ネイビー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 13,100円


素材表革:ラムスエード(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:BONE(ベージュ) パイピング:MORO(ダークブラウン) ライニング:MORO(ダークブラウン)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格20,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムスエードグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、ビロードのようなラムスエード、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 ビロードのように滑らかで上品な光沢のある最高級ラムスエードメローラが厳選したラムスエードなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 ビロードのような美しい毛足を持つラムスエードは、廉価なスエードのようにベタッとしておらず、 しなやかな弾力(復元力)があるため、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 毛足がもたらす透き通るような光沢を湛えているので、高級感も申し分ありません。 やわらかく、弾力性があって、美しい、理想的なラムスエードと言えます。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 BONE ベージュ レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 BONE ベージュ レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 13,100円


素材表革:ラムスエード(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:GIANDUIA(ブラウン) パイピング:RUBINO(ルビーレッド) ライニング:BORDEAUX(ボルドー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格20,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムスエードグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、ビロードのようなラムスエード、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 ビロードのように滑らかで上品な光沢のある最高級ラムスエードメローラが厳選したラムスエードなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 ビロードのような美しい毛足を持つラムスエードは、廉価なスエードのようにベタッとしておらず、 しなやかな弾力(復元力)があるため、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 毛足がもたらす透き通るような光沢を湛えているので、高級感も申し分ありません。 やわらかく、弾力性があって、美しい、理想的なラムスエードと言えます。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 GIANDUIA ブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 GIANDUIA ブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 13,100円


素材表革:ラムスエード(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:GREY(グレー) パイピング:BLU(ダークネイビー) ライニング:BLU(ネイビー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格20,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムスエードグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、ビロードのようなラムスエード、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 ビロードのように滑らかで上品な光沢のある最高級ラムスエードメローラが厳選したラムスエードなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 ビロードのような美しい毛足を持つラムスエードは、廉価なスエードのようにベタッとしておらず、 しなやかな弾力(復元力)があるため、シワになりにくく扱いやすいことが特徴です。 毛足がもたらす透き通るような光沢を湛えているので、高級感も申し分ありません。 やわらかく、弾力性があって、美しい、理想的なラムスエードと言えます。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 GREY グレー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムスエードグローブ 手袋 GREY グレー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 13,100円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:BLU(ダークネイビー) パイピング:COBALTO(ブルーネイビー) ライニング:BLU(ダークネイビー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムナッパグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、しなやかな弾力のラムナッパ、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 BLU ダークネイビー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 BLU ダークネイビー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 12,400円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:BORDEAUX(ボルドー) パイピング:COBALTO(ブルーネイビー) ライニング:ECLIPSE(ブルーネイビー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムナッパグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、しなやかな弾力のラムナッパ、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 BORDEAUX ボルドー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 BORDEAUX ボルドー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 12,400円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:MARRON GLASSE(マロングラッセ) パイピング:MORO(ダークブラウン) ライニング:MORO(ダークブラウン)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムナッパグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、しなやかな弾力のラムナッパ、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 MARRON GLASSE マロングラッセ レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 MARRON GLASSE マロングラッセ レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 12,400円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:MORO(ダークブラウン) パイピング:MARRON GLASSE(マロングラッセ) ライニング:BEIGE(ベージュ)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムナッパグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、しなやかな弾力のラムナッパ、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 MORO ダークブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 MORO ダークブラウン レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 12,400円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:NERO(ブラック) パイピング:MELANZANA(パープル) ライニング:MORA(パープル)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムナッパグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、しなやかな弾力のラムナッパ、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 NERO ブラック レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 NERO ブラック レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 12,400円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色表革:PIOMBO(ダークグレー) パイピング:RUBINO(ルビーレッド) ライニング:BORDEAUX(ボルドー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・手入れ口パイピング ・カシミヤライニング状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 創業当初から作られている永世定番品「ラムナッパグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 手の甲に三本の飾りステッチがあしらわれたベーシックなインステッチグローブで、 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、しなやかな弾力のラムナッパ、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域に到達できないと思います。 世界中で当店でしか手に入らない「別注品(別注仕様)」です当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って別注品を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、「裏地」と「手入れ口のパイピング」の色を それぞれ指定しています。この別注によってアクセント効果が高まり、ベーシックな中にも さりげない個性が生まれています。ちょっとした変更ですが、幅2ミリにも満たないパイピングを 本体と違う色の革で行うのは非常に繊細な作業になるので¨手間がかかり過ぎるからやりたくない¨と アルベルト・メローラ氏に言われていますが、今季もなんとか説得して承諾してもらいました。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.97.57~7.5 or S24.010.08.187.5~8 or M24.510.28.38.58~8.5 or L25.510.58.5※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 PIOMBO ダークグレー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパグローブ 手袋 PIOMBO ダークグレー レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 12,400円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色手の甲&親指:MORO(ダークブラウン) 手の平:ROSSO(レッド) ステッチ:MORO(ダークブラウン) ライニング:ANTRACITE(チャコールグレー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・カシミヤライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格23,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 フルハンドステッチの当店オリジナルモデル「コンビカラーグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパコンビグローブ』になります。 当店のバイヤーとアルベルト・メローラ氏との共同作業で作り上げたオリジナルモデルです。 ベースになっているのは、熟練した職人のハンドステッチが冴え渡るフルハンドの上位モデルです。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 当店の別注ポイントは、手の甲、手の平、親指、ステッチ、ライニング、合計5ヶ所の色です。 手の甲、親指、ステッチをMORO(ダークブラウン)で統一してシックな雰囲気を演出しつつも、 手の平をROSSO(深みのあるレッド)にすることでイタリアらしい洒脱さを表現しています。 単色グローブでは得難いコンビグローブならではの存在感があるので、手元に遊びを取り入れたい人に うってつけだと思います。少量入荷となっていますので、気に入った人は早めにお買い求めください。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.510.08.07.57~7.5 or S24.010.28.287.5~8 or M24.510.58.48.58~8.5 or L25.010.88.6※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパコンビグローブ 手袋 MORO×ROSSO ダークブラウン×レッド レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパコンビグローブ 手袋 MORO×ROSSO ダークブラウン×レッド レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 15,100円


素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%色手の甲&親指:NERO(ブラック) 手の平:MELANZANA(パープル) ステッチ:NERO(ブラック) ライニング:ANTRACITE(チャコールグレー)ディテール・甲に飾りステッチ(three regular points) ・手首スリット ・カシミヤライニング ・フルハンドステッチ状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。 予めご了承下さい。参考価格23,000円+消費税付属品ブランドタグ製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 銀幕スターたちの手元を彩ってきたイタリア最高峰のグローブメーカー今を遡ること130余年前の1885年、イタリア・ローマで誕生した『MEROLA(メローラ)』。 イギリスのDENTSと双璧をなす、イタリアを代表する高級グローブメーカーです。 メローラのグローブの素晴らしさは当時からイタリア全土に知られていましたが、 1915年にサンフランシスコで開催された万国博覧会でゴールドメダルを授与されたことから 世界的な名声を獲得することになります。その後、ローマの休日、ヴィスコンティ、タイタニック、 ギャング・オブ・ニューヨークなど、多くの映画に使用され、俳優たちの手元を彩ってきました。 顧客には、マーガレット女王をはじめ、世界中の王族や貴族、ハリウッドスターが名を連ねます。 フルハンドステッチの当店オリジナルモデル「コンビカラーグローブ」ご紹介するのは、『当店別注カシミヤライニングラムナッパコンビグローブ』になります。 当店のバイヤーとアルベルト・メローラ氏との共同作業で作り上げたオリジナルモデルです。 ベースになっているのは、熟練した職人のハンドステッチが冴え渡るフルハンドの上位モデルです。 リズミカルに入ったハンドステッチから、クラフトマンシップがひしひし伝わってきます。 実物を手にすれば、失われつつある¨ハンドメイドの良さ¨を実感して頂けると思います。 当店の別注ポイントは、手の甲、手の平、親指、ステッチ、ライニング、合計5ヶ所の色です。 手の甲、親指、ステッチをNERO(ブラック)で統一してシックな雰囲気を演出しつつも、 手の平をMELANZANA(深みのあるパープル)にすることでイタリアらしい洒脱さを表現しています。 単色グローブでは得難いコンビグローブならではの存在感があるので、手元に遊びを取り入れたい人に うってつけだと思います。少量入荷となっていますので、気に入った人は早めにお買い求めください。 ハンドメイドによって生み出される¨不完全な中に存在する永遠の美¨メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたり、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマると抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる方や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している方、 人から見られることを意識している方にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 映画俳優のようなセクシーな手元を演出する心地良いタイトフィット肝心のフィッティング(付け心地)ですが、「セクシーなタイトフィット」になります。 横幅が狭く、手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、決して窮屈にならないのは、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているから。 加えて、ハンドステッチがサスペンションの役割を果たし、テンションを分散してくれるからです。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 透き通るような光沢としなやかな弾力を合わせ持つ最高級ラムナッパメローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッという音を立てて鳴く、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の透き通るような光沢があるので、高級感も申し分ありません。 革がナチュラルストレッチするので、使うほどに自分の手に馴染んで(手の形に革が伸びて) フィット感が増すことも魅力です。やわらかく、しなやかで、美しい、理想的なラムナッパです。 最上級の付け心地を約束してくれる「カシミヤライニング」ライニングの素材には、高級カシミヤ(カシミヤ100%)が使用されています。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたニットライニングによって高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 サイズ表Size表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.510.08.07.57~7.5 or S24.010.28.287.5~8 or M24.510.58.48.58~8.5 or L25.010.88.6※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)
メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパコンビグローブ 手袋 NERO×MELANZANA ブラック×パープル レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場

メローラ MEROLA 16-17AW 当店別注カシミヤライニングラムナッパコンビグローブ 手袋 NERO×MELANZANA ブラック×パープル レザー グローブ 革 手袋 イタリア カシミヤ ラッピング対応 あす楽対応 _ 豊富な,新作登場 —— 15,100円


【キズもの・難ありアイテム/返品・交換不可】 Material/素材表革:ラムナッパ(仔羊革) ライニング:カシミヤ100%Color/色表革:BORDEAUX(ボルドー) ライニング:ANTRACITE(チャコールグレー)Details/ディテール甲に三本の飾りステッチ(three regular points)、手首スリット 手入れ口パイピング、カシミヤライニングCondition/状態新品未使用 革製品の特性上、原皮シワ、色ムラがある場合があります。予めご了承下さい。Price/国内参考価格19,000円+消費税Option/付属品ブランドタグMade in/製造国made in ITALYメローラの他のアイテムはコチラ→ イタリア最高峰のグローブメーカーとして名を馳せる、『MEROLA(メローラ)』。 ローマの休日をはじめ、タイタニック、パトリオット、ギャング・オブ・ニューヨークなど、 多くの映画の中で使用され、俳優(女優)たちの手元を華やかに彩ってきた歴史を持つ名門です。 ご紹介するのは、『カシミヤライニング付きラムナッパグローブ』です。 ペッカリーグローブと並んでメローラでもっとも有名なのがこちらのモデル。 創業当初から作られている、ブランドを代表する¨永世定番モデル¨になります。 デザインは、手の甲に三本の飾りステッチが入るベーシックなものになります。 ぱっと見は巷に出回っているレザーグローブとなんら変わらないのですが、実物を手にすると 不思議なもので、それらとはまったくの別物であることを直感的に感じ取ることができます。 この理由は、同モデルが「トータルバランスで抜きん出ているから」に他なりません。 優れた付け心地はもちろん、セクシーな細身のプロポーション、しなやかな弾力のラムナッパ、 保温性に優れたカシミヤライニングなど、レザーグローブに必要な条件がすべて備わっています。 100年を超える歴史の中で培われてきたグローブ作りのノウハウは伊達ではありません。 新興メーカーが真似したとしても、簡単にはこの領域には到達できないと思います。 当店とメローラは十年来の付き合い。今季もワガママを言って「別注品」を作ってもらいました。 永世定番モデルの完成されたデザインはそのままに、ライニングの色を別注することによって、 ¨洒脱なコンビネーション(表革とライニングの色のギャップ)¨を表現しています。 グローブ脱着時にライニングの色がチラッと見えて、着用者のセンスを物語ります。 全7色とカラバリ豊富に揃えましたので、自分好みの色を楽しみながらお選び下さい。 メローラのグローブには、他のブランドのグローブにはない「独特の色気」があります。 このため、世界中の洒落者たちから¨手元をセクシーに魅せるグローブ¨と評されています。 この要因となっているのが、「ハンドメイドならではの¨不完全が生み出す美しさ¨」です。 メローラでは、グローブに適したソフトな革を厳選し、熟練したグローブ職人が手で縫い上げています。 よく見ると甲の飾りステッチの長さが不均等だったり、左右の形が微妙に異なっていたりと、雑ともとれる 作りですが、これが¨味わい¨となり、マシンメイドのグローブにはない独特の色気を生み出しています。 お洒落を極めた人は、よく¨崩し(わざと崩す)¨と言いますが、この崩しをグローブというアイテムで 表現しているのが他ならぬメローラです。日本で言うところの¨粋の哲学¨に通じるものを感じます。 メローラのグローブやネクタイを気に入って愛用していた服飾評論家・故落合正勝氏は、 ¨完全なる美はむしろ醜悪であり、不完全の中にこそ永遠の美が存在する¨と述べています。 着崩しの粋を論じた同氏も、メローラのグローブのこんなところに惚れ込んだのだと思います。 英国グローブの雄DENTS(デンツ)がカッチリとした英国紳士のためのグローブならば、 メローラは洒脱な伊達男のためのグローブと言えます。まさに対極に位置します。 このクラスのグローブになると良し悪しを論ずることは無意味なので、好みの問題になります。 私はメローラのグローブを十数年愛用していますが、他のブランドに浮気しても結局は戻ってきます。 一度ハマルと抜け出せなくなる魅力(魔力)があります。おそらく今後もメローラ一筋だと思います。 色気のあるスタイルを好まれる人や、イタリアのファッションブランドの服を愛用している人、 人から見られることを意識している人にとって、メローラのグローブは最良の選択だと思います。 肝心のフィッティング(付け心地)ですが、『セクシーなタイトフィット』になります。 グローブが手にぴったりフィットするため、¨映画俳優のようなセクシーな手元¨が生まれます。 にもかかわらず、ストレッチ性のあるソフトな革が使用されているので、決して窮屈になりません。 巷に出回っている廉価なグローブとは付け心地がまるで違います。第二の皮膚のように手に吸い付きます。 デンツの品に比べて全長が短いため、付けたときにジャケットの袖口にかからないこともポイントです。 使用されている革は、『トップクオリティのイタリアンラムナッパ(仔羊革)』です。 メローラが厳選したラムナッパなので、クオリティが高いことは言うまでもありません。 指の腹で表面を擦るとキュッキュッと心地よい音のする、しなやかな弾力のあるラムナッパは、 繊細なキメを持ち、厚みがあるのにやわらかく、濡れているかのようにしっとりしています。 表面にはラムナッパ特有の¨美しい光沢¨があるので、高級感も申し分ありません。 やわらかく、しなやかで、美しい・・・・・、理想的なナムナッパと言えます。 ライニングの素材は、『高級カシミヤ(カシミヤ100%)』になります。 カシミヤの紡毛糸を編み上げたライニングによって、高い保温性を実現しています。 滑らかな肌触りのカシミヤライニングが、最上級の付け心地を約束してくれます。 世界中の洒落者たちを魅了し続ける、永世定番モデル¨ラムナッパグローブ¨です。 当店でしか取り扱いのない別注品なので、気に入った人はお早めにお買い求め下さい。 表記対応サイズ全長横幅中指76.5~7 or XS~S23.59.87.87.57~7.5 or S24.010.08.087.5~8 or M24.510.28.28.58~8.5 or L25.510.58.4(単位:cm)※ 全長は手の平側の手首から中指の先端までを計測した数値になります。 ※ 中指は手の平側の中指付け根から先端までを計測した数値になります。 ※ ハンドメイドのため寸法に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 ※ 右手内側のサイズタグが縫われていません。
メローラ MEROLA 当店別注カシミヤライニング付きラムナッパグローブ 手袋 BORDEAUX ボルドー サイズ7 メローラ 手袋 メンズ あす楽対応 _ 豊富な,新作登場
Copyright © 2018 pakmailschaumburg.com. All rights reserved.